犬山城と名鉄、JR高山線などを撮る

 皆さん、こんばんは、21日の北大阪は、前夜からの小雨模様が続き、気温は17℃程度までしか上がりませんでした。今夜半に台風21号は、室戸岬沖から潮岬沖を北上し、明朝には、静岡県伊豆半島に達するようです。これからの進路に当る方々には、被害が出ないよう願っています。
 ところで、今年の冬は、寒くなるのでしょうか?ここ数年は、30℃超えの暑い夏と、冬は寒い日が続いています。これも地球温暖化の影響でしょうか?


 今日は、10月11日(水)に、犬山城と138タワーを訪ねました。その時に寄り道をして、名古屋鉄道の犬山線、各務原線などを撮りましたので、UPします。
 かつて、名鉄犬山線の木曽川橋梁は、鉄道と道路の併用橋でした。2000年3月に自動車橋が完成し、移転するまでは、名鉄電車が路面電車と同じく、約25㎞/h程度のゆっくりした速度で、通行していました。この併用橋も一時期は国道41号線として、認定されていたことも有り、重要な路線でした。

 犬山城の入口に有る石。このお城は、最後まで個人所有のお城として有名でした。
 元々織田信長の叔父にあたる織田信康が1537年頃に築城したと言われています。関ヶ原の戦いでは、西軍の基地となりましたが、以後の徳川時代に城主が何度も代り、1617年に尾張藩付家老成瀬正成が城主になりました。その後は、成瀬家が代々犬山城を守ってきました。廃藩置県後も成瀬家が犬山城を個人所有として守り、2004年に財団法人を設立し、寄付をすることで、個人所有のお城では、なくなりました。



 場内から天守を見る。内部の手入はされていて、照明や消防設備は、新設されています。基本的には、昔のお城そのもので、急な階段で、天守閣まで登ることになります。



 犬山城天守閣から見た木曽川に架かる名鉄犬山橋と手前側が新設された道路橋、渡る電車は、新鵜沼行の急行5000系4連、



 6419外4連、普通岐阜行、対向は普通犬山行6807外4連、 新鵜沼・羽場間、



 6807外4連、普通犬山行、パンタが2本とも串ですが、障害物などが有り、これ以上引けませんでした。



 721C、普通岐阜発太多線経由多治見行、キハ75-3406+3506、耐寒耐雪設備の増設とワンマン改造で、元番に、3000番台がプラスされています。かつては、急行かすが、快速みえ、武豊線快速などに、使用されていました。各務ヶ原・鵜沼間、



 730C、普通多治見発太多線経由岐阜行、キハ125-1108外2連、昼間の時間帯は、多治見、美濃太田、岐阜のルートでの運用が多いようです。以前はキハ11の2連で、トイレが無く、車両も小型だったので、混雑していたように記憶しています。当時のキハ40系は、非冷房だったので、キハ11が冷房付で新製されたため、快適でした。



 急行岐阜行、1851外2連、名鉄でも2連の急行が有るのですね!



 6029外4連、急行犬山行、



 1200系パノラマカー6連、行先も不明です。犬山遊園・犬山間、



5304外4連、普通犬山行、
 



 5102外4連、急行新鵜沼行、ステンレス車のようです。犬山・犬山遊園間、


 訪問日の10月11日(水)は、全国的に良い天気で、名古屋や岐阜も昼間は29℃まで上がり、10月とは思えない天気でした。久しぶりに犬山城天守閣から、名鉄の犬山橋を見て、時代の流れを感じました。


 古い鉄道FANの方なら、長野電鉄の鉄道併用村山橋も有名だったことを、ご存知と思います。どちらも、自動車交通の急増、歩行者の安全確保の為に、歩道の必要性などから、何れも架けかえで解消されました。名古屋鉄道の場合、車両限界の拡幅で、複線でありながら単線交互通行になっていたものを、線路容量を増やすために、鉄道専用橋へ移行せざるを得ないことになっていました。


 近畿地方では、22日の午後から暴風雨が更に強くなる予報です。しっかり備えて、被害が出ないよう、心掛けましょう。


 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント