小雨の早朝に福山REX、ゴトー、桃トップナンバー釜などを撮る

 皆さん、こんばんは、10月22日の北大阪は、台風21号の影響をまともに受けて、朝から風雨が強く、午後には暴風雨でした。本日の昼には、関東地方から宮城県沖の太平洋へ抜けるようです。気温は流石に、17℃程度までしか、上がりませんでした。これからの台風の進路や秋雨前線に当る方面の方々は、十分な備えをされて、被害が出ないよう、願っています。

 話は代って、一般的に11月になると、日の入り時刻が極端に早くなります。それに伴い、気温も下がりますので、体調管理には十分ご注意なさってください。



 今日は、10月12日(木)の早朝に、小雨でしたが、撮り鉄に出掛けました。やはり光量が不足していて、6時を過ぎても、なかなか撮れませんでした。綺麗な写りではありませんがUPします。


 700M、普通大阪発長浜行、(大阪・京都間初発快速)、クモハ223-3012外4連+4連、芥川築堤、



 EF510-8牽引の4070レ、コキ21両編成で、空コキ6両でした。暗くて400分の1秒しか切れませんでしたので、少しぶれています。芥川橋梁、

 

 115C、普通京都発西明石行、クハ206-2007外3連+4連、



 EF210-110牽引の69レ、コキ20両編成で、空コキ1両でした。



 100C、普通西明石発京都行、クハ207-139外4連、更新車編成+一般車3連、



 EF210-17牽引の8052レ、コキ26両編成で、全車積載有でした。



 
 EF210-1牽引の1057レ、コキ26両編成で、空コキ2両でした。約10分遅れてトップナンバー釜が通過しました。芥川橋梁、



 705M、普通米原発網干行、クハ221-57外6連、更新車編成、



 EF210-2牽引の55レ、福山レールEX.コキ20両編成で、全車積載有でした。



 511C、普通京都発尼崎行、クモハ320-34外7連、



 4001M、特急サンダーバード1号、クロ683-4507外9連、珍しく未更新車編成でした。



 3400M、新快速大阪発米原行、上りの初発新快速です。クモハ223-2093外4連+8連、


 1003M、特急はるか3号、草津発関西空港行、約15分遅れて通過しました。クモハ281-1外3連+6連、



 EF210-118牽引の1051レ、コキ26両編成で、全車積載有でした。約13分遅れて、1053レ筋で通過しました。


 撮影日の10月12日の明け方は、小雨が断続的に降り、傘を差しながらの撮影でした。貨物列車や電車でもワイパーが動いていて雨模様が判る写真も有ります。また、全体的に光量が不足していますので、ほぼ開放絞りで撮っています。そのため、被写界深度の無い写真が多く、情けない限りです。ご覧いただいた方には、お詫び申し上げます。桃釜ですが、1057レと55レに、続いてトップナンバーと2番釜が入りましたの、少しラッキーでした。

 引き続き、拙ブログを、ご覧いただければ幸いです。


 昨夜、JR西日本では、19時前に家族が乗車の上り普通電車が岸辺で打ち切りになった。阪急への振り替えも無し。阪急は少し遅れていたが、最終まで動いていた。新快速は、遠距離なので運休は仕方ないが、昔からの国電区間である西明石・京都間位は、徐行で運転しても良いと思いますが、どうなのでしょう?高槻から岸辺まで、台風の中、自家用車で迎えに行かざるを得ませんでした。乗客に対する広報の不足を感じます。やはり国鉄時代のお上意識がそのまま出るのでしょうか!



 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント