北大阪急行50周年HM付、大阪市交114周年シール付を御堂筋線で撮る

 皆さん、こんばんは、25日(水)の北大阪は、曇天に薄日の天気で、気温は19℃程度でした。台風21号通過の後、今日から少し暖かい気温になるようです。暫くは、晴れ時々曇りの天気が続くようですが、朝夕は冷え込みます。体調管理には十分ご注意なさってください。


 今日は去る10月15日の昼と夕刻に撮った、大阪市交開業114周年シール付御堂筋線と北大阪急行開業50周年HM付などをUPします。当日は小雨模様で、時折強く降る天気で、撮り鉄日和とは言えませんでした。


 9903外10連、千里中央行、北大阪急行開業50周年HM付、西中島南方、出掛けるのが数分遅れたので、ホームへ上がると発車でした。後打ち、



 8905外10連、なかもず行、新大阪・西中島南方間、8000系は、全てHMでなく、シールです。



 8000系に貼られた、創立50周年のシールです。この開業により、1970年3月から6か月間開催の大阪万博に、天王寺駅、なんば駅、大阪駅、新大阪駅などから、大量輸送が可能になりました。当時は、非冷房車2000系(北急車)と3000系(大阪市交車)の8両編成で、万博期間中は、ピストン輸送でした。



 8003外10連、千里中央行、西中島南方駅入線です。前照灯を見て、画面が暗くなってしまいました。



 21902外10連、天王寺行、大阪市交開業114年のシール付編成です。かなり雨が強くなっています。



 おおさか市営交通114年フェスティバル平成29年11月19日緑木車両工場と記載されています。



 2025年大阪万博誘致のシールも、戸袋部に貼られています。実現すれば55年ぶりになります。



 21601外10連、千里中央行、中津・西中島南方間、



 21606外10連、新大阪行、



 1816外10連、天王寺行、新大阪・西中島南方間、



 31902外10連、なかもず行、



 1824外10連、なかもず行、



 31606外10連、新大阪行、難波、後打ち、

 
  25906外4連、野田阪神行、谷町9丁目、この路線は、近鉄と並行している区間が長いのと、運賃も近鉄が安いことから、乗客が増加せず、大阪市交地下鉄(リニア線を除く)では、短い4連です。


 撮影日は、谷町9丁目付近で、会議と小宴会が有り、出席の為、阪急南方で下車、大阪市交御堂筋線へ乗り換え、写真撮影です。そこから、難波乗り換えで谷町9丁目へ、会議に出席して、帰路の日暮れに少し撮りました。なかなか北大阪急行の9000系は現れず、雨脚も強く、且つ日没が近くなってきたことから、待たずに引き揚げました。


 大阪市交御堂筋線(1号線)も、市交車は10系、21系、31系の3種類で、10系の中には17編成までと、それ以降は、制御系が変更されています。北大阪急行は、8000系と9000系の2種類です。8000系は、登場後30年を経ましたが、未だに斬新さのあるデザインで、注目されています。9000系は、毎年1本の新造で登場のようです。


 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント