東武70000系甲種、レールチキ、ゴトーなどを芥川で撮る

 皆さん、こんばんは、18日(木)の北大阪は、曇天に薄日の天気でしたが、気温は13℃程度までしか上がらず、寒い一日でした。インフルエンザが流行のようです。体調管理に十分ご注意なさってください。



 今日は、去る7日(日)の午後に芥川橋梁で撮影した東武鉄道70000系甲種とレールチキ、ゴトーなどをUPします。東武70000系甲種輸送は、1月13日(土)も行われましたが、仕事のため撮れませんでした。


 3280M、新快速姫路発米原経由敦賀行、クモハ225-102外4連+223系8連、間引き運転によって、時刻を調整したのか定時に戻っていました。



 4024M、特急サンダーバード24号、金沢発大阪行、クモハ683-3524外3連+9連、



 4029M、特急サンダーバード29号、大阪発金沢行、クロ683-4503外9連、



 58D 特急Sはくと8号倉吉発智頭急行線経由京都行、HOT7021外6連、約18分遅れて通過しました。



 1185B、普通高槻発新三田行、クハ206-1066外3連更新車編成+4連、



 EF210-103牽引の????レ、レ-ル積載チキ6両でした。



 同上、後追いです。



 788T、快速網干発米原行(快速は明石・高槻間)クモハ221-4外6連、



 回4035M?、クロ683-1外6連+3連、全車更新車編成でした。


 EF510-502牽引の4076レ、コキ21両編成で、空コキ6両?程度でした。



 EF210-156牽引の9866レ、東武7000系7連甲種輸送、東武の甲種輸送は、約35分遅れたので、手前の4076レと被りましたが、ぎりぎり撮れました。以下は列車の動きです。



 4076レの空コキの隙間から撮った東武70000系です。



 同上、後追いです。前部と後部は、ビニールシートで、養生して有りました。約35分遅れて通過しましたので、北陸線上り4076レと被ってしまいました。



 撮影日は、午後から天気が崩れ、徐々に曇天になり、光量も減少してきました。写りが良くないので、ご了承願います。また、立ち位置の都合で、被りが避けられず、どうにもなりませんでした。撮影日は、ロクゴの2139を撮り逃がすなど、撮り鉄としては、余り良くない一日でした。






 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント