大阪環状線で201系と貨物などを撮る

 皆さん、こんばんは、25日(木)の北大阪は、曇天に薄日の天気で、夜明け頃はマイナス2℃で屋外の立水栓なども凍結でした。昼間も気温は3℃程度までしか上がらず、昨日に引き続き極寒の一日でした。暫く寒い日が続く予報です、風邪など召されないよう、十分ご注意なさってください。


 今日は、阪和線羽衣支線の撮影の後、帰路に大阪環状線の201系を撮りに少し立ち寄りました。往路では、USJラッピング車が運行されていましたが、昼までに入庫した様子で、見かけませんでした。それにしても、323系が運用の大部分を占めるようになりました。平成30年中は、201系の活躍がまだ見られますが、323系の増備で、平成31年には姿を消すでしょう。大阪東線、関西線、奈良線へ配転になるのでしょう。吹田工場には、廃車予定の201系が、かなりの数量で、103系と並んで置かれています。向日町にも留置されています。


  EF210-154牽引の1180レ、レール積載チキ8両、西九条、



 HD300-19、2位側から、安治川口、ハイブリット入替機です。



 同上、1位側から、



 クハ201-63外8連、ユニバーサルスタジオ・桜島行、西九条・安治川口間、



 クハ200-62外8連、普通桜島発西九条行、ユニバーサルスタジオ・安治川口間、



 クモハ322-12、桜島行、現在の最終増備編成です、安治川口、



 桜島発京橋行、クモハ323-1、トップナンバー編成でした。



 クモハ323-4外8連、大阪環状線外回り、野田・福島間、



 クハ201-62外8連、桜島発京橋行、野田・福島間、



 吹田工場留置線に置かれた201系のサハ、上り新快速の車内から撮影、



 吹田工場留置線に置かれたクハ103-262などとサハ201-79など、上り新快速の車内から撮影、


 @U-tech編成が、吹田工場留置線に居なくなりましたが、先日、向日町で見かけました。東海道線も試運転で、走行したようです。


 撮影日の1月14日(日)は、9時頃ユニバーサルスタジオのラッピング車が、天王寺・桜島間で運用されていましたが、昼前には見かけませんでした。森ノ宮側へは、行っていないので入庫していたかどうかは、不明です。
 ハリーポッターラッピング車共々、早期に撮影をしておかないと、ある日突然に転用になってしまうのかも知れません。

 323系の増備が進んでおり、現在、12本が運用についています。残り9本が、平成30年度中に、増備されるのでしょう。


 大阪環状線は、桜島線を除き、昼間は15分に1本しか各駅停車は運転されず、大和路快速と関空・紀州路快速が乗入れてくるので、快速停車駅と旧城東線部分(大阪・京橋・鶴橋・天王寺)は、5分毎の運転ですが、西回りの野田・芦原橋・今宮は、15分毎になっていて、不便です。






 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント