嵯峨野トロッコ回送、銀ゴトーなど朝の貨物列車をメインに撮る

 皆さん、こんばんは、29日(月)の北大阪は、終日曇天に薄日の天気でしたが、気温は7℃程度までしか上がりませんでした。24日(水)から非常に寒い日が続いていますが、少し暖かく感じるようになりました。風邪など召されぬよう、十分ご注意なさってください。



 今日は、19日(金)の午前に、名神陸橋とサントリーカーブで撮った嵯峨野トロッコ回送、銀ゴトーなど貨物列車をメインに、UPします。


 53D、特急Sはくと3号、京都発智頭急行線経由倉吉行、HOT7014外6連、

 この後、4004M特急サンダーバード4号大阪行クモハ683-5506外9連が、約15分遅れて通過しました。



 回1D、特急はまかぜ1号、大阪発播但線経由浜坂行、キハ189-1006外3連+3連、



 EF210-110牽引の1059レ、コキ26両編成で、空コキ3両でした。
 この写真でもお分かりのように、右側の宅地に家屋の基礎が出来ました。後1か月位で家屋が建ちますので、外側線の新快速、特急、貨物列車などは、編成全体が撮れなくなります。



EF66-102牽引の1083レ、コキ26両編成で、空コキ4両でした。約5分遅れて通過しました。



 1015M、特急はるか15号、京都発関西空港行、クモハ281-2外3連+6連、


 山崎のサントリーカーブへ移動しました。


 EF210-129牽引の1055レ、コキ26両編成で、空コキ3両でした。



 163C、普通京都発須磨行、クハ206-1023外3連更新車+4連、



 EF510-505牽引の3096レ、コキ21両編成で、空コキなく全車積載有でした。約30分遅れて通過しました。



 普通、上郡発野洲行(明石・高槻間快速)、クモハ225-103外8連、



 DE10-1156牽引の9954レ、嵯峨野トロッコ列車回送、マンションの陰で斑になりました。



 同上、後追い、DE10がエンジンをふかしたので、排気ガスが多く出て、霞んでいます。後追い、西谷踏切。



 EF210-108牽引の56レ、福山レールEX、コキ15両編成で、全車積載有でした。



 EF510-510牽引の3092レ、コキ21両編成で、全車積載有でした。約20分遅れて通過しました。



 EF66-130牽引の5052レ、コキ24両編成で、空コキ11両と寂しい列車でした。約5時間35分遅れて通過しました。



 4015M、特急サンダーバード15号、大阪発和倉温泉行、クロ683-5外6連+3連、前6両更新車編成でした。



  撮影日の午前は、天気予報が外れ、曇天で光量不足でした。一時的な晴れ間に惑わされ、名神陸橋へ出かけましたが、曇天ですっきりした写真になりませんでした。サントリーカーブへ移動してからは、嵯峨野トロッコ列車の回送、遅れ銀ゴトー、大幅遅れの鮫などが撮れましたので、良としましょう。




 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント