辛子扉のロクゴなどを撮る


 皆さん、こんばんは、26日の北大阪は、晴れ時々曇りの天気で、気温は25℃まで上がりました。漸く天候も安定して、初夏の暑さになってきたようです。

 このブログをUPした頃には、地方自治体の首長と市町村議会議員の開票結果が、出ていると思われます。今後4年間の地方政治の充実と、街の発展に期待しましょう。

 今日は、19日(日)と20日(月)に撮った列車をUPします。19日は、早朝から仕事でしたので、午後からの撮り鉄になりました。その分、強い雨が止んで、曇天に小雨が降る天気でした。

 4月19日(日)分です。

 EF200-4牽引の1881レ、空チキ2両でした。島本・高槻間、梶原インカーブ、


 EF510-14牽引の3095レ、コキ22両編成で空コキなく全車積載有でした。島本・山崎間、


 回3017M特急こうのとり17号福知山行、381系6連、名神陸橋、


 EF65-2127牽引の5087レ、コキ20両編成で、空コキ3両でした。約2時間10分遅れて通過しました。辛子扉釜なので、遅延にも関わらず、撮影者は多数でした。


 4月20日(月)分です。この日も、終日雨模様で、ウヤも多くあり、撮り鉄向きの日では、ありませんでした。


 回1D、特急はまかぜ1号、キハ189-1002外3連、サントリーカーブ、


 2009M特急WVしなの9号、383系8連、大阪発長野行、前照灯を見てしまい、暗くなっています。特急WVしなのが被ったので、EF210牽引の1059レは撮れませんでした。


 2057M特急くろしお7号、京都発白浜行、クロ380-5外6連、


 EF210-9牽引の1055レ、コンテナ積載は26両編成中2両で、回送列車のようでした。


 EF510-16牽引の3092レ、コキ20両編成で、空コキ10両と寂しい列車でした。


 試6780M?か定期の2008Mの遅れか?不明でした。列車種別幕は黒の試運転のようでした?287系6連、

 381系の件ですが、しらさぎ用683系が直流車に改造されて、289系を名乗っています。既に、吹田工場の留置線や宮原、福知山へ何本か移送されています。改造は交流機器の使用を止めただけのようで、交流機器類の撤去はされていません。全般検査時に取り外すのかも?381系が運用から外れるのも、時間の問題でしょう。撮影は、お早めになさってください。


  話題は代って、新幹線デザイン百円硬貨発行の件です。去る22日に全国の金融機関で、交換が開始されました。1時間以内に交換完了の店舗が多く、昼休みに駅前の金融機関を数店回りましたが、全て交換済になっていました。
 金額が、従来の1枚500円の硬貨と異なり、1枚100円で5種類だったため、換金のお客様が、殺到したようです。 


 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント