大阪市交からOsaka Metroへ、御堂筋線で撮る

 皆さん、こんばんは、10日の北大阪は、晴れ時々曇りの天気で、気温は22℃程度まで上がり、初夏のような暖かさでした。今夏は、猛暑の再来でしょうか?冬の寒さより、夏の暑さの方が体に応えます。地球温暖化で、徐々に住みにくい地球になってきているのでしょう。


 10日朝のJR吹田工場は201系が8両置かれていたのと、工場建屋横に空チキ2両が移動していました。683系更新車も5両が建屋外に置かれていました。吹田機関区は、番号不明の鮫が6両の空コキを引いて出発準備中でした。
 阪急正雀工場では、番号不明の外板修理場に1台と9598が置かれていました。
 


 今日は、大阪市交通局から大阪高速電気軌道株式会社(愛称大阪メトロ)への変化を、主に御堂筋線で撮りましたのでUPします。最も地上を走るのは、御堂筋線(1号線)と中央線(4号線)しかありません。後は阪急乗り入れの堺筋線(6号線)と駅だけでいえば、谷町線(2号線)の八尾南駅位でしょう。


 まず大阪市交通局のさよならHMステッカーです。






 1813外10連、新大阪発天王寺行、新大阪・西中島南方間、



 1816外10連、千里中央発なかもず行、江坂、



 同上、1116外10連、後追い、西中島南方、



 1822外10連、千里中央発なかもず行、新大阪・西中島南方間、さようならHMは、1113、1116、1122の3本についていました。



 1122外10連、千里中央発なかもず行、さよならHM付と1121外10連、天王寺発新大阪行、連番で並びました。西中島南方、



4月1日以降撮影です。


 御堂筋線梅田駅の壁面一杯に貼られた、Osaka Metro誕生の広報ポスター、



 御堂筋線梅田駅の柱に大型LEDによるOsaka Metro誕生の広告、時間と共に案内画面が変化します。



 31608外10連、天王寺発新大阪行、現在31系は第9編成まで営業中です。



 31602外10連、天王寺発新大阪行、西中島南方に到着です。メトロHM付、



 Osaka Metro開業のHM、各線にHMかシール付が1編成は運行されているようです。



 31系に貼られた大阪メトロのロゴ。通過した31系は、大部分の編成で貼りかえられていました。最終増備の第9編成は、○コもメトロも付いていませんでした。



 31602外10連、新大阪発天王寺行、千里中央行に被られ、入線時は撮れませんでした。後追い。西中島南方、



 21系の形式表示プレートと大阪市の澪標と電車のマークもそのままでした。



 10系、21系の○コマークはそのままでした。



 1826外10連、新大阪発天王寺行、10系電車も初期車を除き活躍中です。


 3月末から、さようならのシール付10系電車の編成を漸く3本撮りました。4月1日は、31系のOsaka Metro HM付を狙いました。各線にもシール付が運行されているようです。暫くは開業記念で付いていると思われます。時間を見て、各線を回りたいと思っています。御堂筋線は31系の第3編成にも大阪メトロ開業HMが付いていました。
 


 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント