朝の貨物列車をメインに特急などを山崎で撮る

 皆さん、こんばんは、4月11日(水)の北大阪は、曇天から夕刻に午後に小雨の天気で、22℃程度まで上がり5月末頃の気温になりました。暖かくなるのは良いのですが、猛暑だけは困り者です。適度な暑さでないと、衣料品や電化製品が売れないので、四季の温度変化は必要ですが、平均以上の暑さや寒さは、日常生活に思わぬ被害が出ます。早く地球温暖化を抑制していただきたいものです。


 11日(水)朝のJR吹田工場は、従来と同様に、オレンジの201系は8両が分散して置かれていました。683系更新車も5両が置かれたままですが、車番が読めません。吹田機関区では、鮫が空コキ8両をつないで、出発待ち中でした。釜番は建屋の陰で読めません。阪急正雀工場は、車番不明で外板補修中の車両が1台だけになっていました。


 今日は、3月30日(土)の朝に山崎のサントリーカーブで撮った列車をUPします。今回は少し早く出て、東海道線上り列車のキハ85系特急ひだを撮ってみました。この気動車も1989年に登場以来約30年近くなり、老朽化も出てきましたので、車両入替の話が出ています。東海道新幹線の運行で、一番利益率の高い鉄道会社ですので、車両入替は早いと思われます。キハ85系がデビューした時は、それまでのキハ82系が、余りにも遅い特急でしたから、加速性や快適性に驚愕しました。


 EF210-145牽引の2063レ、コキ26両編成で、全車積載有でした。桜を入れてみました。?時間??分遅れて通過しました。



 2025D、特急ひだ25号、大阪発飛騨高山行、キハ85-102外4連、モノクラス編成です。



 4007M、特急サンダーバード7号、大阪発金沢行、クロ683-2外6連+3連、



 3208M、新快速播州赤穂発草津行、クモハ225-101外4連+223系8連、221系4連+223系4連の722T普通姫路発野洲行と並走でした。



 回2053M、特急くろしお3号、新大阪発白浜行、クロハ288-2002外6連、背景の桜が満開です。



 53D、特急Sはくと3号、京都発智頭急行線経由鳥取・倉吉行、HOT700?他5連、倉吉方はHOT7012でした。満開の桜を入れてみました。後追い。



 4006M、特急サンダーバード6号、金沢発大阪行、クハ683-8701外3連(元北越急行車)しらさぎ色+9連、



 737T、普通米原発網干行(高槻・明石間快速)クハ221-45外6連+221系6連、



 回1D、特急はまかぜ1号、大阪発播但線経由浜坂行、キハ189-1007外3連+キハ189-1005外3連、この列車も桜を入れて撮りましたので、後追いです。かにカニシーズンが過ぎると、平日は3連に編成が減車されます。



 EF210-147牽引の1059レ、コキ26両編成で、全車積載有でした。



 EF66-107牽引の1089レ、コキ26両編成で、全車積載有でした。約4時間5分遅れて通過しました。



 1006M、特急はるか6号、関西空港発京都行、クロ280-7他6連+3連、



 EF66-125牽引の1085レ、コキ26両編成で空コキ2両でした。約4時間55分遅れて通過しました。

 

 EF510-8牽引の3096レ、コキ19両編成で全車積載有でした。



 EF210-103牽引の56レ、福山レールEX.福岡発名古屋行、コキ15両編成で全車積載有でした。



 撮影日の31日(土)は、朝が冷え込み少し寒いくらいでしたが、昼に近づくにつれ、20℃を超えて暖かくなりました。トワイライトEX.の運行が無い日なので、天候の割にはサントリーカーブは、10名程度の撮り鉄に終わりました。いつも少し早いWVひだを撮れていないので、少し早めに家を出発し、目的地に向かいました。現地では、撮り鉄が結構出ていましたが、もめることも無く、無事に終了したようです。



 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント