ロクヨンムド、ロクゴ、赤青ゴトー、桃などを芥川で撮る

 皆さん、こんばんは、4月12日(木)の北大阪は、晴れ時々曇りの天気で、気温は23℃程度まで上がりました。少し暑いようですが、この程度で安定してくれると過ごし易いのですが!


 4月12日のJR吹田工場は、オレンジの201系がいつもどおり3ヶ所に置かれていました。その裏側に683系更新車5両が数日前から置かれたままになっています。東海道線よりの建屋横では、空チキ2両が、201系3両と一緒に11日から置かれています。吹田機関区ではEF66-106が空コキ6両を引いて出発待ち中でした。

 阪急正雀工場では、外板補修場所に番号不明の車両が、パテを塗られて置かれたままで、他に車両はありませんでした。


 今日は去る3月31日(土)の午後に芥川橋梁で撮った、ロクヨンムド、ロクゴ、赤青ゴトー、桃などの貨物列車をメインにUPします。

 EF510-22牽引の6551レ、空コキ6両でした。芥川築堤、



 1029M、特急はるか29号、京都発関西空港行、クモハ281-3外3連+6連、昼間の9連は珍しく、団体乗車でもあったのでしょうか?さくらを少し入れています。芥川橋梁、



 EF210-6牽引の1050レ、コキ26両編成で、全車積載有でした。約1時間45分遅れて通過しました。



 EF210-105牽引の5085レ、コキ21両編成で、空コキ2両でした。シャッター速度のダイヤル位置がずれて、少しぶれています。お恥ずかしい!



 EF210-170牽引の1058レ、コキ26両編成で全車積載有でした。約1時間50分遅れて通過しました。



 EF510-514牽引の4071レ、コキ21両編成で空コキ2両でした。



 EF65-2050牽引の5087レ、コ20両編成で、空コキ1両でした。釜が少し遠いですが、両側に桜を入れています。



 EF510-14牽引の3095レ、普段よりやや短いコキ18両編成で、空コキ1両でした。

 

 3270M、新快速、姫路発湖西線経由敦賀行、クモハ225-101外4連+223系8連、



 4022M、特急サンダーバード22号、クハ683-704外3連+6連、全車更新車編成、さくらを入れています。



 59D、特急Sはくと9号、京都発智頭急行線経由鳥取・倉吉行、HOT7011外6連、さくらを入れてます。



 EF64-1046広島更新色+ムドEF210-157、芥川橋梁、さくらをバックにしています。



 同上、少し引いています、さくらはムドEF210の後ろになります。マンションが目立ち過ぎですね!芥川橋梁、



  撮影日の3月31日(土)は、一般的には年度末の締めの日でした。まあ、土曜ですので、物販などを除き、一般の製造業は休日だったと思います。
 景気は良くなっているそうですが、一般庶民の懐は、一向に楽になりません。むしろビールを始め食品の値上げラッシュですし、病院も薬の単価が上がったように思います。国会にしても、あんな内容を語らない証言で説明を済ましたと思う国会議員の神経が疑われますね!野党も追及不足で、かつてのような論客が居ないのでしょう。早く庶民に対して優しい政治に代ってもらいたいものです。




 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント