四国へミニトリップで出掛けてきました。1


 皆さん、こんばんは、15日(日)の北大阪は、前日の雨が残り、10時頃に曇りの天気で、夕刻には晴れてきましたが、気温は19℃程度でした。


 今日は、先週に四国へ家庭サービスに出掛けましたので、鉄から離れた話題で、UPします。


 宿泊先の送迎バス利用でしたので、新大阪駅からバスに乗車です。途中、道の駅やドライブインに停車しながら、香川県へ向かいます。


  3209M、新快速米原発姫路行、クハ222-2028外8連+4連、この列車に乗車しました。高槻駅、



 久しぶりに新大阪駅の1階正面入口へ出ました。0系新幹線21-50の車輪、C57-155の動輪、29600の動輪が飾ってありました。東京駅のC62-15の動輪は、出張時に何度か見ていたのですが、新大阪駅で展示が有ったのは、気づきませんでした。



 宿泊先の送迎バスです。44人乗りに30人程度の乗客でした。温泉地でないので、集客の為、送迎が必要なのでしょう!一人1500円です。



  新大阪から新御堂筋で梅田へ出て、更にお客を載せて、JR大阪駅裏から阪神高速へ入り3号神戸線を走行しました。そして、第二神明、神戸淡路鳴門道へ入ります。



 途中の第二神明料金所で、シートベルト検問中でした。交通安全運動のさ中ですから当然ですが、シートベルトをしない人がいるのですね!フィットとボルボが、摘発されていました。安全の為、後部座席も必ずシートベルトを、着用しましょう。


 明石大橋です。かなりの交通量が有りました。



 淡路島へ渡りました。



 淡路SAでは、。GWの渋滞予想が案内されていました。

  

 淡路SAの外向け店舗です。



 駐車場横に有る、有名な観覧車です。



 大鳴門橋です、こちらは鉄道併用橋として建設されており、道路の下に鉄道線路用の空間が確保され、二階建て構造となっています。



 大鳴門橋から見た観潮船と渦潮、大潮ではないので、渦は余り大きくありません。

 
 レオマワールドへ到着です。四国へ入ってからは、高松道を走行し、途中の高松西ICから一般国道を走行したようです。
 
  

 レオマワールドから見た讃岐富士(飯野山標高421M)



 レオマワールドからみた、琴電、高松築港行、


 撮影日は4月8日(日)で、終日暖かく良い天気でした。明石海峡大橋は、自動車専用橋なので、四国新幹線は、児島・坂出ルートしか不可能になっています。ただ、JR四国は、島内の営業距離も短く、収入状況も良くないので、何れは、JR北海道と同じような道をたどることになるのでしょう。寒冷地でないので、駅の除雪や、暖房費、車両の新造費などの、負担が少ないので、大きく問題とはなっていませんが、そう遠い話ではないでしょう。

 四国島内も、高速道路が延伸され、今回走行した高松自動車道も、ほぼ全線にわたって4車線化の工事が始まっていました。これらが完成すれば、鉄道への影響は更に大きなものになるでしょう。


 
 次回は、鬼が島などの見学も含めて、琴電を少しUPします。引き続き拙ブログをご覧いただければ幸いです。



 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント