ゼロロクなどを名神陸橋で撮る



 皆さん、こんばんは、30日の北大阪は、終日曇天の天気で、気温は27℃まで上がりました。 

 5月1日は労働者の祭典であるメーデーです。これも、かつて程の盛り上がりも無く、一部の労組が、かろうじて開催しているような状況になっています。
 アルバイトや非正規職員の多い時代になり、労働者の考え方も変化してしまったのかも知れません。ブラック企業追放のためにも、労働者が立ち上がらないといけないのですが、どうなのでしょう。

 
 今日は、4月25日(土)に名神陸橋で撮ったゼロロクなどをUPします。

 回1D特急はまかぜ1号、浜坂行、189系6連、名神陸橋、


 EF210-167牽引の1059レ、コキ26両編成で、空コキ無く全車積載有でした。この後、2009M特急WVしなの9号が、上り線を10連で通過しました。


 EF66-33牽引の1079レ、コキ25両編成で、空コキ無く全車積載有でした。撮り鉄の多くは、これで引き揚げられました。


 EF510-16牽引の3096レ、コキ20両編成で、空コキ無く全車積載有でした。


 2057M特急くろしお7号、白浜行、クロ380-1外6連、
 この列車も、ダイヤ改正の条件が整えば、特急くろしおに、289系が導入されます。しらはま以南は線形が悪く、旧式と言えども381系が約20分早いので、ダイヤ改正をしないと置き換えできません。福知山、山陰系統は、振り子を使用していないので、直ぐ置き換えが可能です。


 EF210-138牽引の1055レ、コキ26両編成で、空コキなく全車積載有でした。


 EF510-3牽引の3092レ、コキ20両編成で、空コキ無く全車積載有でした。


 EF210-901牽引の1070レ、コキ26両編成で、空コキ2両でした。サントリーカーブ、

 4月25日は、土曜日なので、試運転も無く、その後のサンダーバードも、683系でしたが、塗色は普通でした。スノーラビット色の681系、683系は、4月23日に来阪しましたが、次回は、何時頃来阪するのでしょう。

  撮り鉄と関係がありませんが、高槻市南部の三島江地区でレンゲ祭りが、4月29日に開催されました。当日は曇天でしたが、地元第七中学校の、和太鼓、ブラスバンドの他、南京玉簾などの余興が行われました。

 レンゲ畑と菜の花を背景に、第七中学校生による和太鼓演奏。

 第七中学校生によるブラスバンド演奏、


 南京玉簾の演技、

 当該地は、JR高槻駅、阪急高槻市駅から南へ約6㎞に位置します。GWが済むまで、この状態で一般の方が見学できます。市営バス柱本団地線の利用が便利ですが、30分毎の運行です。事前に運転時刻をお調べください。
 
 
 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 
 


 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント