大阪市交御堂筋線を撮る


 皆さん、こんばんは、2日の北大阪は、終日晴れの良い天気で、気温は、30℃まで上がりました。

 今日3日は、憲法発布記念日です。全国では、平和憲法を守る集会と占領軍による憲法を改正して、自主憲法を制定する集会とに、二分されています。世界各地で行われている、局地戦争を正しく見つめ、今一度、憲法について、考えていただきたいものです。

 話は代って、筆者居住の高槻市では、毎年恒例のJAZZ STREETが市内各所で開催されます。興味のある方々は、是非お越しください。会場は高槻市現代劇場(旧市民会館)の他、市内の店舗や店先、阪急高架下など57会場で、3日12時頃から始まります。4日も同様に午後から夜は22時頃までです。入場はどこも無料ですが、喫茶店や大衆酒場などの店内では、飲食料金が必要です。


 2015年JAZZ STREETのパンフです。市内の各所で無料配布中です。



 今日は、少し前に大阪市交御堂筋線、谷町線、中央線を撮りましたので、順にUPします。

 21614外10連、千里中央行、西中島南方、最初は21系ばかりが、通過しました。


 21607外10連、千里中央行、更新車編成は、ワイパーが異なります。


 21905外10連、更新車編成のサイドビュー、乗降ドアの戸袋部に、ラインカラーのテープで、号車番号が書かれています。


 1106外10連、チョッパー編成、新大阪行、御堂筋線冷房化の立役者10系です。これも、運用の都合か暫くの間、運行が続きました。


 1121外10連、VVVF編成、新大阪行、正面白帯が太帯+細帯2本になっています。


 31603外10連、新大阪行、新型車で2014年最終増備編成です。車内灯がLEDに変更されています。


 北大阪急行8001外10連、ポールスター、千里中央行、この編成は、廃車が近いのか、前照灯が白熱灯のままです。


 北大阪急行9901外10連、なかもづ行、北急の新型車です。


 御堂筋線本町駅の様子、高い天井が、すすけて暗くなったため、白の化粧板で、小さな半円形の天井に張り替えられていました。前方に見えるホーム延長部分は、工期短縮と工事費を安価にするため、低い天井です。


 ホーム中央に冷房吹き出し口の柱があり、半円形が二つ並んだように天井が貼られています。本町、


 高い昭和初期に開通したままのドーム状天井に蛍光灯シャンデリアが並んで、明るい駅の感じでした。駅ごとにホーム横のタイルの色が異なっていました。心斎橋、
 本町のように、白の天井板を貼られ、照明位置が下がると、低く白い天井板の有る方が、明るいですね。

 次回は、谷町線(2号線)をUPします。


 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント