福山レールEX.ゴトーなど朝の貨物列車を芥川橋梁で撮る


 皆さん、こんばんは、5月24日(木)の北大阪は、夜明け頃に雨は上がり晴れの良い天気で、気温は27℃程度まで上がり、夏日になりました。梅雨に入る前は、昼間は暑く、朝夕は涼しいので、体調管理と食中毒などに十分ご注意なさってください。


 24日朝のJR吹田工場は、23日の夕刻と変わらず、103系6連と、201系数両、東海道線側に@U-tech3両が置かれていました。夕刻には221系4連が@U-techの京都側に置かれていました。 吹田機関区は、鮫が空コキを牽いて、1473レの出発準備中でした。

 
 阪急正雀工場は、23日の夕刻に置かれていた3503,3006は、搬出されたのか居なくなっていました。レッカー車は置いてありました。夕刻には、5588と5589が道路用の台車を履いて置かれていました。23日の夜間に場外搬出されたのでしょう。


 今日は5月12日(土)の早朝に、芥川橋梁で撮った貨物列車をメインにUPします。


 撮影日の5:20頃の天候です、雲が多く太陽が隠れて、完全に出ていません。



 502B、普通大阪発京都行、上り一番電車です。クモハ321-3外7連、



 EF210-172牽引の65レ、コキ24両編成で、全車積載有でした。



 701K、快速野洲発網干行、(快速は京都・明石間)クハ222-2013外8連+4連、芥川橋梁、



 EF210-4牽引の7053レ、コキ24両編成で、空コキ1両でした。



 EF210-119牽引の5057レ、コキ24両編成で、空コキ3両でした。



 EF210-159牽引の2063レ、コキ26両編成で、全車積載有でした。



 EF210-119牽引の5057レ、コキ24両編成で空コキ3両でした。



 EF210-18牽引の7090レ、コキ26両編成で、全車積載有でした。



 109B、普通京都発西明石行、クハ206-1039外3連更新車編成+4連、太陽がボデイに反射するようになりました。

 

 EF210-126牽引の55レ、福山レールEX.東福山行、コキ20両編成で全車積載有でした。



 1003M、特急はるか3号、草津発関西空港行、クモハ281-2外3連+6連、はるか1号は6連でしたので、9連の3号をUPしました。



 回2052M、特急くろしお2号、和歌山発新大阪行、クロハ288-2007外6連、後追い、



 EF210-116牽引の1051レ、コキ26両編成で、全車積載有でした。



 4001M、特急サンダーバード1号、クロ683-4510外9連+3連、サンダーバード1号で12連を見たのは初めてです、途中から修学旅行の団体でも乗車したのでしょうか?



 EF510-3牽引の4058レ、コキ20両編成で、全車積載有でした。



 東海道線の貨物列車は、大部分がEF210になりました。一部EF66-100番台車と5087レのロクゴ、週2回の不定期8865レはロクヨンが牽いています。ニーナは特別です。山科から吹田間は、EF510も入ってくれるので、まだ少し変化が有ります。以前のようにEF200が牽いてくれると有り難いのですが、消えゆく運命なのでしょう。EF210でも、300番台の押太郎が来てくれると変化が有るのですが、基本的に吹田以西でないと無理なようです。





 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント