小雨の山崎で土曜の貨物列車をメインに撮る

 皆さん、こんばんは、5月27日(日)の北大阪は、晴れのち曇りの天気で、気温は29℃程度まで上がり、かなり暑さを感じた夏日でした。朝夕はまだ冷えますので、体調管理には十分ご注意なさってください。



※速報です。5月28日(月)の1473レに、ニーナが出発準備中でした。本日は81レにも運用されると思います。
 吹田工場は、@U-tech3両と、103系ブルー6両が置かれていて、225系阪和色4連が居なくなっていた以外、先週末と変化無しでした。
 阪急正雀工場は、能勢電5146が外板修理場に置かれたままでした。

 今日は、5月13日(日)の午前に、小雨模様の中、山崎のサントリーカーブへ出掛けましたのでUPします。


 当日の朝は、東海道系の下り貨物列車は、JR東海管内の事故の影響で、大幅に遅延しており、全く通過しませんでした。通過したのは、東海道系は1055レのみでした。北陸系の3096レ、3092レは定時に通過しました。


 2035D、特急ひだ、大阪発飛騨高山行、キハ85-203外4連、芥川築堤です



 1110B、普通新三田発高槻行、クハ207-6外4連更新車編成+3連、



 1114B、普通新三田発京都行、クハ206-1外7連、トップナンバーのF-1編成でした。後追い。



 53D、特急Sはくと3号、京都発智頭急行線経由鳥取・倉吉行、HOT7013外5連、



 728T、普通網干発野洲行(明石・高槻間快速)クモハ225-1外8連、トップナンバー編成でした。



 4006M、特急サンダーバード6号、金沢発大阪行、クハ681-201外3連+クモハ683-5512外9連、



 回3004M、特急こうのとり4号、福知山発新大阪行、クロ288-201外4連、後追い、



 737T、普通米原発網干行、(高槻・明石間快速)クハ221-50外6連+クハ221-71外6連、



 回1D、特急はまかぜ1号、大阪発播但線経由浜坂行、キハ189-1002外3連、



 4011M、特急サンダーバード11号、クロ683-450?外9連+3連、早くて暗いので、番号が読めませんでした。



 EF510-513牽引の3096レ、コキ19両編成で、空コキ3両でした。かなり強く雨が降り出しました。



 1122B、普通新三田発京都行、クモハ321-3外7連、背後に、こうのとり4号の回送が隠れています。



 EF210-1牽引の1055レ、コキ26両編成で、荷は前2両と後ろ2両だけでした。残る22両は空コキでした。東海道線では、この列車のみ定時通過でした。




 EF510-20牽引の3092レ、コキ21両編成で、全車積載有でした。強い雨になってきましたので、これで引き上げました。



 EF64-1036単機の8864レ、芥川築堤、夕刻小降りにになったので、再度撮りに出掛けました。



 同上、EF64-1036単機、芥川橋梁、後追い、


 撮影日の5月13日(日)は、朝から小雨模様で、10時前からかなり強い雨模様になりました。そのため、サントリーカーブでの撮影も10時過ぎの3092レで引き揚げました。午後は、ニーナの5074レが、13:30頃に通過するので、どうするか思案しながら帰宅でした。昼食済ませ、出掛けるか思案中に、家内から買い物のアッシー指令が出てしまい、ニーナは諦めになりました。


 数名の方が大雨の中を撮影して、ブログにUPされていますが、筆者は、そこまで撮る気持ちにはなれませんでしたが、撮られた方々は、立派と思います。




 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 








 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント