DD51工臨2本、鮫、桃の貨物を朝練で撮る

 皆さん、こんばんは、5月29日(火)の北大阪は、曇りで時折薄日の天気で、気温は、26℃程度まで上がり、夏日となりましたが、蒸し暑さを感じる1日でした。今年の梅雨時期は早く入るのでしょうか?


 5月29日朝のJR吹田工場は、前日夕刻と変わらず、@U-tech3両が東海道線側に置かれていたほか、103系6両と201系数両も変わらずでした。吹田機関区は鮫が数量の空コキを牽いて、大阪タへ出発待ち中でした。
 阪急正雀工場は、東海道線寄りには何も居ませんでした。


 今日は去る5月17日(木)の早朝撮影による、東海道線の朝の鮫とゴトー、桃の貨物、通勤電車などをUPします。
 


 DD51-1183牽引のロングレールチキ12連、下りの207系103C普通加古川行と被りましたが、加古川行が電車の俊足で半分抜けてくれました。5:10の通過でした。



 DD51-1183外ロングレールチキ12両、後追い、



 EF210-125牽引の1061レ、コキ25両編成で、空コキ2両でした。



 EF66-112牽引の1085レ、コキ25両編成で、全車積載ありでした。この列車まで定時運行でした。



 502C、普通大阪発京都行、クハ207-1004外4連+3連、大阪発の上り普通1番電車です。



 109C普通、京都発西明石行、クハ206-1057外3連+4連、全車更新車編成でした。



 DD51-1109牽引の工臨8896レ、空チキ2両でした、5:38の通過でした。



  同上、後追いです。



 701M、快速野洲発姫路行(快速は京都・明石)間、クハ222-1004外8連+4連、少し太陽が出て反射してきました。



 EF66-122牽引の53レ、福山レールEX.吹田行、コキ20両編成で全車積載有でした。約20分遅れて通過しました。



 1001M、特急はるか1号、京都発関西空港行、クモハ281-1外3連+6連、 



 EF210-128牽引の7090レ、コキ26両編成で空コキ1両でした。



 EF210-148牽引の8053レ、コキ26両編成で、から3両でした。3・4両目にコキ200が連結されています。この列車は定時通過でした。東海道系は、鮫の牽く53レも丁度20分遅れて通過しました。



 700M、快速大阪発長浜行(快速は大阪・京都間)、上り1番の快速です。クモハ223-2071外4連+4連



 EF510-19牽引の4070レ、コキ21両編成で空コキ6両でした。


 撮影日の5月17日(木)は、余り日差しは有りませんでしたが、DD51の工臨が2本も通過してくれたので、大満足でした。東海道系の下り貨物は、福山レールEX.から遅れ出しました。仕事が有ったので、6:14に通過した4070レを撮って引き揚げました。これから梅雨になると、中々撮りづらくなりますので、大変です。




 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント