Metroシール付などを御堂筋線で撮る

 皆さん、こんばんは、30日の北大阪は、小雨から曇天の天気で、気温は22℃程度までしか上がりませんでしたが、蒸し暑い1日でした。梅雨入り前ですが、蒸し暑い日が続いています。体調管理と食中毒には、十分ご注意なさってください。



  5月30日朝のJR吹田工場は、東海道線側に@U-tech3両、103系ブルー6両は変わらず、29日の夕刻からオレンジの201系5両が103系6両と並んで置かれていました。
 吹田機関区は桃が代走で空コキ数両を牽いて1473レの出発待ち中でした。

 阪急正雀工場は、JR線側に車両は居ませんでした。形式不明の制御器が取り外されて、屋外に置いてありました。夕刻には、中間M車になった3405と京都側先頭車3353?が、外板補修場所に置かれていました。


 今日は、少し前にMetro御堂筋線で、○コマークからどの程度Osaka Metroのマークシールに変わったかを見てみました。毎日通勤で利用していますが、まだまだ○コマークの車両が半分は残っているように思います。以前、中央線、四つ橋線、千日前線を見た時は、かなりの車両が貼り替えられているように思いました。編成数、車両数とも多い御堂筋線だけシールの貼り替えが遅れているのかも知れません。車両数でいえば、御堂筋線の全車両と、他線の車両数の合計と同じ位ではないかと思いますが、どうなのでしょう。


 1822外10連、新大阪発天王寺行、



 1812外10連、千里中央発なかもず行、北大阪急行車両です。1116編成までは、チョッパ制御車です。



 見た旧8906外10連、千里中央発なかもず行、



 1117外10連、天王寺発新大阪行、新大阪止まりが半数入るので、朝夕のラッシュには、少し不便になります。



 21915外10連、千里中央発なかもず行、



 1825外10連、千里中央発なかもず行、



 31607外10連、天王寺発新大阪行、夕刻の31系電車は、ピンク色の照明に変えているようです。変色の出来るLED球を使用しています)北急9000系も同様です。



 10系、1117外10連、新大阪発天王寺行、1126外10連、なかもず発千里中央行、どちらも10系VVVF編成です。朝夕のラッシュ時間帯には、古参の10系もフル活用です。



 9902外10連、千里中央発なかもず行、EXPO2025HM付、



 北急9004編成で、千里中央行です。こちらはEXPO2025HM付です。北急の9000系は4編成ともEXPO2025HM付です。



 21616外10連、なかもず発千里中央行、Metroシール貼替え済編成、



 21系電車の擦れ違いです、21916編成千里中央行と21910編成なかもず行、新大阪・西中島南方間、




 21610編成、metroシール貼替え済編成。最近の更新車編成は、窓上に車両番号を書いてくれるので、このような撮影には、便利です。




 撮影は、どうしても仕事の帰りになりますので夕刻の日没前で、早く会社を出られるときに限られます。場所的には、西中島南方が、新大阪止めも撮れるので、本数的には困りません。しかし列車ダイヤは均等になっていても、少し乗降に時間を取られ遅れると、次の列車が満員になりますね!やはりラッシュ時間帯は、捌くのが大変なようです。






 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント