大阪市交谷町線を撮る


 皆さん、こんばんは、4日の北大阪は、夕刻から小雨模様になり、気温は23℃までしか上がりませんでした。今日は、子供の日で端午の節句とも言われています。お子様を連れ、近くの公園でも親子の絆を深めるよう努めましょう。将来の日本を背負う子供たちが、元気に育つよう願っています。


 4日(月)は、早朝に貨物列車とサンライズに遅れがあったようです。出かけたかったのですが、親戚の法事で撮り鉄は御法度でした。少し前に撮った大阪市交谷町線(2号線)をUPします。

 32系大日行、6連、旧30系が廃車されたので、現在のところ新型車が1番多い路線です。東梅田、


 32612外6連、文の里行、東梅田、この谷町線(2号線)は、大阪市交で、最も延長が長く、28.3km有ります。御堂筋線(1号線)は、北大阪急行を含めると30kmを超えます。大日・八尾南間と間に、文の里・都島間の区間運転が、交互に入ります。


 車内の案内ディスプレイ。


 案内表示の横側には、南海の高野山開創1200年の広告が有りました。


 車内の様子、南森町・天満橋間、新型車32系は、吊り輪の高さが背の低い人でも掴み易いよう変化を付けています。これらは、JR福知山線事故の教訓から、考えられた対策の一つです。
 

 32602外6連、大日行、天満橋、


 32612外6連、文の里行、運転士が前方の乗降を確認して、車掌に合図します。


 32601外6連、八尾南行、天満橋、運転士が乗降の安全確認のため、ホーム側へ移動中です。谷町線も32系が、続いて運行されていました。


 22658外6連、都島行、天満橋、ホームの停止位置を車掌が確認中、


 22607外6連、文の里行、更新車編成は車両番号が大きく書かれています。


 22656外6連、都島行、天満橋、


 22617外6連、八尾南行、民鉄や大阪市交では、運転士の乗降確認補助が業務に含まれているようです。JRは、義務化されていないのか、運転士によりけりです。


 22605外6連、大日行、更新車編成、


 シールドトンネルからホームへ入る22905外6連、天満橋、流し撮りは全て失敗でした。


 次回の大阪市交は、中央線(4号線)をUPします。

 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント