DE10P.P嵯峨野トロッコ回送、DD51工臨、SRC、鮫の福山railEX.などを朝練で撮る

 皆さん、こんばんは、26日(火)の北大阪は終日曇天に薄日の天気でしたが、気温は32℃程度まで上がり真夏日でした。夕刻には通り雨が有らいました。これからも蒸し暑い日や小雨の日が続きます。体調管理には十分ご注意なさってください。



  26日(火)のJR吹田工場は、一昨日と変わらず、東海道線側の建屋横は@U-tech3連、221系6連、113系4連が置かれていました。留置線には、103系6連と201系5連が、置かれていました。建屋の奥には、103系鶯色も置かれていました。夕刻には113系4連は、居なくなっていた他、建屋奥には、103系鶯色の他にブルーの103系が3両程度置かれていました。

 吹田機関区は、鮫がコキ数両を引いて1473レの出発待ちでした。

 阪急正雀工場は、前日、朝夕とも変化なく、7021と7121、番号不明の中間車の3両が置かれていました。


 今日は、6月13日(水)の早朝に撮った、DE10 P.Pの嵯峨野トロッコ回送、DD51工臨、SRC、鮫の福山REX.などを早朝の芥川で撮るをUPします。

 EF66-102牽引の5052レ、コキ24両編成で、空コキ1両でした。芥川築堤、

 この後、101C、普通加古川行がクハ206-1064外3連+4連で通過しています。


 51M、特貨電、佐川super rail cargo、Mc250-4+Mc250-3、外16連、



 同上、Mc250-3外16連、後追い、



 EF510-18牽引の3097レ、コキ21両編成で、空コキ2両でした。



 EF210-153牽引の5055レ、コキ23両編成で、空コキ1両でした。芥川橋梁、



 103C、普通高槻発加古川行、高槻発の下り2番電車です。クハ206-1059外3連+4連全車更新車編成でした。



 EF66-120代走牽引の53レ、コキ20両編成で、全車積載有でした。福山レールEX.吹田行、



 502C、普通大阪発京都行、大阪発の上り一番電車です。クモハ207-1001外4連+3連、53レ福山rail、expressが、どうにか抜けてくれました。



 90??レ、DE10-1156+嵯峨野トロッコ5両+DE10-1104、芥川橋梁、



 同上、後追い、後部のDE10-1104は、嵯峨野トロッコのHM付でした。



 工99??レ、DD51-1191+空チキ2両でした。



 同上、後追い、



 EF210-4牽引の7090レ、コキ26両編成で空コキ2両でした。



 1001M、特急はるか1号、京都発関西空港行、クモハ281-3外3連+6連、


 撮影日の6月13日(水)は、薄曇りで、中々太陽が出ませんでした。従って光量不足気味です。最近は、カメラが自動で補正してくれるので、薄明かりでも十分に撮影出来ます。この日は、嵯峨野トロッコ回送と、DD51工臨が主たる目的でしたので、撮影後混雑が無くなるまで、そのまま芥川に居ました。







 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント