山陽トワイライトと天王寺口の阪堺電車を撮る


 皆さん、こんばんは、16日の北大阪は、午前中は小雨模様で、昼位から曇天に、夕刻には晴れた天気でした。気温は24℃と、天気の割には上がりました。


 今日は、山陽トワイライトと天王寺口の阪堺電車をUPします。
 トワイライトは、今3月14日のダイヤ改正で、廃止になりましたが、四半世紀を豪華列車の代表として、大阪・札幌間を走り続けました。更にその中のA寝台車ばかりを集め、定員40名の列車として、復活しました。暫くの間、大手旅行社とタイUPして、週1往復の運転のようです。

 宮原から京都駅への回送EF65-1128単機、HMが再塗装されて美しく輝いています。不意を突かれ後打ち、山崎、


 EF65-1128牽引の団臨9023レ、山陽トワイライト、編成は、定期時代と入れ替わり、カニ24+オハネフ25+スシ24+オハ25(サロンカー)+スロネ25X3+スロネフ25の8両編成でした。スロネフ25は、最終改造の503でした。サントリーカーブ、


 日本一ののっぽビルあべのハルカスも完成して約1年を経過しましたが、展望台へは予約が無いと、土曜休日には、登りにくい状況です。参考までに入場料は大人1人2,000円です。WEB予約と事前購入が必要です。詳しくはハルカスのHPをご覧ください。

 阿あべの筋2丁目付近からハルカスを見る。


 1000系1003編成、南海浜寺駅前行、天王寺駅前を発車したところ。第3編成は、最新増備車で、本年3月から営業しています。アルナ車両製LRTのVVVF車です。


 501、我孫子道行、学校教育法第1条校に該当しない学校の広告です。


 704、天王寺駅前行、天王寺都ホテルの広告車です。


 706、我孫子道行、遊技場の広告車?です。


 603、南海浜寺駅前行、葬儀社の広告車?


 353、我孫子道行、千利休料理店広告車、


 711、天王寺駅前行、質店の広告車、


 351、南海浜寺駅前行、質店の広告車です。


 拡張工事中のあべの筋を天王寺駅前歩道橋から撮影。写真中央付近の阪堺電車架線鉄塔から右へ約3.5mが、従来の道路です。Qsモールが完成して、道路地下埋設のガス、電気、NTT、上水道、下水道などの設備移転が完了して、北行車道が西側へ拡幅されたようです。
 今後は、中央の空いた部分へ、阪堺線を移設して、あべの筋の3車線化が行われます。軌道敷は環境に配慮した芝軌道とセンターポール式になる予定です。


 現在の天王寺駅前停留所、電車は604、乗降は両側に分れて、混雑を避けています。

 これから、夏季にかけては、冷房が必要なので、100番台の旧型車は、晩秋まで暫く運休になり、見られなくなっています。

 路面電車の経営は、どこも苦しいようです。当然、ボデイは全面広告車になっているところが、多くあります。阪堺電車も例外ではありません。乗車率を見ていると、どの電車も50%程度以上、乗客があるのと、大阪市ではなく、堺市から運営補助金を受けているので、当分は、運行が続けられるでしょう。

 LRT化して、利用促進を図る考え方もありますが、公的補助金は、全市民の理解が必要なので、地域的に恩恵を受けない市民の反発もあるようです。



 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント