原色ロクゴ、鮫+ムド、赤、青ゴトーなど貨物列車をメインに撮る

 皆さん、こんばんは、10月11日(木)の北大阪は、前夜からの雨が昼前まで降り続き、午後はどんよりした天候で、気温は21℃程度まで上がりました。朝夕は秋の気候で随分下がるようになりましたので、風邪など十分ご注意なさってください。



 11日(木)の阪急正雀工場は、メトロ66系第7編成の内、6両が東海道線側へ出されていました。毎日夜は建物内へ取り込んでいるようで、1両づつ引き出されていました。
 JR吹田工場は、11日に引渡し後、試運転を実施した227系の3連A-55編成と2連のS-97編成が@U-tech3連と並び留置されていました。留置線には、205系モハユニット4連と201系モハユニット2連、103系4連が置かれていました。建屋の奥側には、103系4連が2本置かれていました。


 今日は、9月28日の午前と午後に撮った貨物列車をメインにUPします。


 53D、特急Sはくと3号、京都発智頭急行線経由鳥取・倉吉行、HOT7012外5連、JR総持寺、



 155C、普通、京都発須磨行、クハ206-1051外3連更新車編成+4連、



 回1D、特急はまかぜ1号、大阪発播但線経由浜坂行、キハ189-1001外3連、



 EF66-106牽引の1081レ、コキ25両編成で、空コキ1両でした。



 EF510-16牽引の4070レ、コキ20両編成で、空コキ2両でした。約3時間25分遅れて通過しました。



 EF65-2092牽引の72レ、コキ20両編成で、空コキ1両でした。北方貨物線横関踏切、



 同上、少し引いています。



 EF510-501牽引の3096レ、コキ19両編成で、空コキ1両でした。約1時間遅れて通過しました。JR総持寺、



 EF66-119牽引の5085レ、ムドEF65-2088+コキ20両編成で全車積載有でした。芥川橋梁、



 4018M、特急サンダーバード18号、金沢発大阪行、クハ683-8701しらさぎ色外3連+9連、



 EF65-2094牽引の5087レ、コキ20両編成で、全車積載有でした。



 EF210-115牽引の1881レ、空チキ4両+空コキ4両でした。


 EF510-16牽引の3095レ、コキ20両編成で、空コキ2両でした。



 EF66-128牽引の5058レ、コキの両数と積載両数は、上り321系普通に被られカウントできませでした。



 EF510-6牽引の3099レ、コキ20両編成で全車積載有でした。


 この後の西濃便2059レは、順光で撮るため、上り線側へ移動しましたが、上下の普通電車に阻まれ、撮れませんでした。残念!

 撮影日は良い天気で、午前午後とも快適に撮れました。これからは猛暑が無くなり爽やかな秋の気候になると思われます。
 




 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント