ローカルをメインに特急も夜の博多駅で撮る

 皆さん、こんばんは、15日(月)の北大阪は、曇天に薄日の天気で、気温は23℃程度まで上がりましたが、朝夕は随分気温が下がり、すっかり秋らしい天気になりました。




 15日(月)の阪急正雀工場は、東海道線側には、何も置かれてりませんでした。7324の更新と8両貫通編成への改造車は、運用されだしたのでしょうか?
 JR吹田工場は、先週末から変化なく、東海道線側には、@U-tech3連と、227系広島色3連+2連が居ました。留置線には205系4連と201系2連のモハユニット、103系4連が置かれていました。クモハ221-21外4連の構内試運転が岸部駅付近で行われていました。16日に本線試運転が行われるのではないでしょうか?


 今日は、JR九州博多駅で、出発時間までに撮ったローカル列車をメインにUPします。


 左側、3049M、白いソニック49号、885系SM7編成、右側、2041M、かもめ41号、博多発長崎行、クロ787-6外7連、



 2039M、特急博多発長崎行、かもめ39号、クロハ884-4外6連、



 4126M、区間快速荒木発門司港行、クモハ813-207外3連+3連+3連、



 4127M、区間快速、小倉発大牟田行、クモハ813-213外3連+3連+3連、



 区間快速、大牟田行の側面表示、



 2171M、普通福間発鳥栖行、811系4連+4連、結構多くの乗客が利用しています。九州一の県庁所在地だけのことはあります。



 2034M、特急かもめ34号、長崎発博多行の到着です。885系6連SM2編成、



 2654H、普通博多発直方経由折尾行、クモハ813-115外3連、ワンマン車、博多



 4662H、快速博多発直方行、クモハ817-2007外2連+2連、ワンマン車、博多、



 150M、普通鳥栖発小倉行、クハ411-122外4連+4連、鹿児島本線の博多付近に415系が残って居るとは思いませんでした。直に先頭車へ走りましたが、停車時間が2分で、漸くここで撮れました。



 同上後追い、クハ411-1515外4連ステンレス車、前部4連は鋼鉄製車両、



 2173M、普通赤間発荒木行、クハ810-15外4連+4連、



 4025M、特急みどり25号、クモハ783-12外4連+4連(CM14編成外8連)、佐世保行、



  59M、特急きらめき9号、クモハ787-3外7連、



 帰路に乗車したのぞみ98号博多発名古屋行、



 19:35に1階の改札付近で集合し、団体改札から入場、20:01発のぞみ98号に乗車です。時刻通り22:30に新大阪駅定時到着でした。普通のツアーにしては遅い帰着でしたので、直ぐに在来線へ乗換え、帰宅しました。2日目は終日良い天気で、旅行日和でした。道中、島原鉄道や長崎本線など撮れるかと期待しましたが、巡り会いませんでした。残念!




 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント