銀ゴトー、遅れ貨物、特急などをJR総持寺で+高槻市営バス復活色車をUPします

 皆さん、こんばんは、10月18日(木)の北大阪は、終日晴れ時々曇りの天気で、気温は24℃程度まで上がりました。朝夕は、随分冷え込むようになり、屋外の自動車は夜露が付いています。風邪など召されぬよう御注意なさってください。


 18日の阪急正雀工場は、外板修理場に7667が居ました。JR吹田工場は、227系3連4+2連が16日の夜に広島へ回送されたようで、居ませんでした。留置線には、103系連と205系4連、201系2連のモハユニットが置かれていました。

 山陽線の貨物列車が運行再開したので、平日朝の貨物列車が、こんなに多く有ったのかと、感心させられました。早朝の新大阪駅へクモヤ145にサンドイッチされた113系の回送を撮りに出掛けましたが、階段を下りている間に通過してしまいました。後追いも下り貨物で撮れずで、見る鉄に終わりました。横関踏切の鳴動はしていましたが、下り貨物が見えていたので安心していたら、上りのクモヤ145と113系回送が先に通過しました。残念!


 今日は10月3日(水)の午前にJR総持寺で撮った銀ゴトー、桃の貨物とDC特急などをUPします。また、我が町高槻の市営バスに復活色車が9月末から運行されていますので、UPします。


53D、特急Sはくと3号、京都発智頭急行線経由鳥取・倉吉行、HOT7012外5連、JR総持寺、



1006M、特急はるか6号、関西空港発京都行、クロ280-5外6連+3連、かなりホーム上屋の影が出てきました。



回1D、特急はまかぜ1号、大阪発播但線経由浜坂行、キハ189-3外3連、右の221系6連の快速と並走でしたが、快速が僅かに追い抜いたので、後追いでどうにか撮れました。



3430M、新快速姫路発湖西線経由敦賀行、後部8両は近江今津行、クモハ224-104外8連、後追い、



EF210-169牽引の????レ、台風関係の大雨と強風で、2日遅れの71レなのでしょうか?コキ26両編成で、空コキ2両でした。



EF510-509牽引の3096レ、コキ20両編成と思われますが321系普通に被られ両数、積車数とも不明です。



4013M、特急サンダーバード13号、大阪発金沢行、クロ683-4512外9連、、キャブ上の前照灯は、LED灯です。



3434M、新快速網干発野洲行、クモハ225-102外4連+223系8連、



 EF210-13牽引の1055レ、コキ23両編成で、空コキ13両と非常に寂しい列車でした。



 4015M、特急サンダーバード15号、大阪発和倉温泉・金沢行、クロ683-1外6連+3連、



EF210-169牽引の????レ、先程通過した貨物列車が吹田東駅で停車中でした。



吹田東駅で入換え作業中のEF65-2066、



 749T、快速野洲発網干行、クハ221-53外6連+6連、平日の221系12連は737Tから749Tに運用が変更されています。JR総持寺・茨木間、対向電車内から撮影、最近のJR西の運転席は、フロントガラスの他に、乗務員室の仕切りにも防眩のフィルムが貼られており、ブルーの着色が有るのと、フィルムでフォーカスがやや甘くなります。


 撮影日の3日(水)は比較的良い天気でしたが、午後から台風の影響で天気が崩れました。しかし、前回の21号や24号のような強風による被害は、コースが外れたので、大阪では余り発生しませんでした。その後の、秋雨前線の影響で、暫く雨模様の日が続きました。前回の被害から復旧していない家屋が多い中での雨模様は、かなりの漏水事故を起したと思います。


 また関東地方では、台風25号から離れていましたが、強い海風で、電気系統の絶縁が不良になったので、京成電車が1日運休したことなど、これまでにない被害をもたらしました。色々な対策が必要であることを示しましたので、防災対策の関係者や鉄道事業者には、今後に活かせれば、良いと思います。


 我が町高槻市の市営バスです。昭和時代の塗色です。当時の運輸省からワンマン車の識別の為、赤帯を巻き、車掌乗務車と区別するよう指導されていました。今はワンマンン車が普通ですので、そのような乗客への配慮は、不要になりました。


 JR高槻駅前行高槻市営バスです。大阪医科大学付属病院前附近、



 同上、後追い、当時はクリーム色が橙色系のもう少し濃い色でした。多分当時を知らない人が、色抜けしたカラー写真を元に設計したのでしょう。何れにしろ懐かしい思いです。




 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント