阪急京都線で7324編成更新車の試運転を狙うも外れました

 皆さん、こんばんは、10月26日(金)の北大阪は、晴れ時々曇りから夜に小雨が降る天気でしたが、気温は23℃程度まで上がりました。明日の日曜日から、気温が余り上がらなくなる予報が出ています。風邪など召されぬよう、十分ご注意なさってください。


 10月26日(金)の阪急正雀工場は、特に変化なく3363が外板修理場にいただけでした。
JR吹田工場は、東海道線側に@U-tech3連、227系広島色3連+3連が居ました。留置線には、205系モハユニット4両、103系4連が居ました。建屋奥には、103系4連と201系2連が居ました。



 今日は10月12日の午後に、阪急京都線7324編成が、更新と中間車の運転台を撤去されて、8両貫通編成に改造後の試運転が有るとの情報で、上牧・高槻市間の梶原上三番踏切へ出かけました。残念ながら撮影日には午後の試運転が無く空振りに終わりました。(阪急に詳しい方に後日お聞きした処、11日で試運転は終了したとのことでした。)約1時間半位現地に居ましたので、その時の列車を少しUPします。


7325外2連+6連、代走特急河原町発梅田行、3扉ロングシート車で未更新車編成です。後部6連は8311編成です。上牧・高槻間梶原上三番踏切、



 5313外2連+6連、この編成は、インバウンド観光用にWelcome,KANSAI,JAPANのステッカー添付編成でした。



 5413に貼られたインバウンド観光用、Welcome! KANSAI,JAPANのステッカーです。編成の各車両中央扉戸袋部に片側1枚添付されていました。



1402外8連、EXPO2025HM付、こちらは2025年の万国博覧会開催の誘致PR用です。近々どこか国のどこかの街に決定されます。2020年の東京オリンピックに続き、EXPOの大阪開催が決まれば良いですね!




 準急河原町発梅田行、5302外4連+3連、5300系では数少ない更新車編成です、



5321外2連+6連、準急河原町発梅田行、EXPO2025HM付編成、



7403外8連、準急梅田発河原町行、更新車編成、



 1303外8連、準急河原町発梅田行、インバウンド観光用ステッカー添付編成です。
 


5405外6連+2連、準急梅田発河原町行、梅田方は5304です。



 9309外8連、特急河原町発梅田行、少し踏切から離れて、編成全体を撮りました。



7405外8連、更新車編成、準急梅田発河原町行、



1307外8連、代走特急河原町発梅田行、京都線では最新型車での運行です。



8411外6連+2連、特急梅田発河原町行、約1時間を経過し、最初にUPした7325編成が戻ってきました。



5306外4連+3連、準急河原町発梅田行、



 8404外6連+7326外2連、準急梅田発河原町行、



7322外8連更新車編成、代走特急河原町発梅田行、


 この日は、15時前から16時20分まで梶原上三番踏切に居ましたが、回送は9309編成8連が通過したのみで、試運転は、どの形式も有りませんでした。長い時間を掛けて、更新と貫通編成改造車を見つけようとしたのですが、通過せずでした。残念!ただ11日に試運転を撮った人によると、中間運転台は、機器撤去のみで、運転室仕切りは残って居るそうで、3300系のような簡易改造だったようです。M車とT車の変更も有って、改造車の車体番号は新規に付され、4連+4連に組替えされていたとのことでした。

 
 
 次回UPの際には、改造車編成も写真をUP出来たらと思います。秋の嵐山臨も楽しみです。



 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント