豪華トワイライトなどをサントリーカーブで撮る


 皆さん、こんばんは、24日の北大阪は、曇天が外れ、良い天気で、気温は29℃まで上がりました。

 今日は、サロンカーなにわがびわこ一周メモリアルトレインとして、運行されました。これは、後日UPします。
 メインテーマは、少し賞味期限切れ感がありますが、16日(土)の、豪華寝台列車トワイライトなどを、UPします。速報は17日の拙ブログにUPしています。当日は午前中雨模様で、昼には上がりましたので、撮り鉄に出かけました。百山や名神陸橋は、昼過ぎで多くの人が居ましたので、キャパの大きいサントリーカーブで陣取ることにしました。

 トワイライト通過時には、概ね50名位になっていました。中には、東海道線や敦賀付近からの追っかけ組も、おられたようです。

 EF210-18牽引の5050レ、コキ26両編成で、空コキ3両でした。高槻・島本間、桧尾川踏切、ここも数人居ました。


 EF210-124牽引の1054レ、コキ26両編成で空コキ4両でした。サントリーカーブ。


 EF65-2067牽引の5087レ、コキ20両編成で、空コキ2両でした。


 回????レ、EF65-1128単機回送、京都駅へお迎えです。ピン甘です。


 EF66-117牽引の5070レ、コキ20両編成で、空コキ1両でした。


 EF210-13牽引の5084レ、コキ24両編成で、空コキなく全車積載有でした。下り223系新快速に被られました。


 EF66-124牽引の1881レ、空チキ8両+空コキ2両でした。


 EF510-15牽引の3095レ、コキ22両編成で、空コキ1両でした。


 回3015M特急こうのとり15号、クロ381-1120外6連、


 EF81-735牽引の4071レ、コキ20両編成で、空コキ4両でした。


 59D特急Sはくと9号、鳥取行、智頭急行HOT7000系6連、


 EF510-22牽引の3099レ、コキ20両編成で、空コキ無く全車積載有りでした。207系7連普通京都行に被られました。


 EF65-1128牽引の団臨9023レ、寝台特急トワイライト、


 同上、少し引いています。



 団臨9023レ寝台特急トワイライト、最後部はスロネフ25-503でした。

 
 これから先、1年間は豪華寝台列車トワイライトの旅を、大手旅行社とタイアップして、運行するようです。ウリは、列車食堂での食事だそうで、乗車中に朝夕各1回と昼食は2回いただけるようです。ただし、全行程2泊3日で一人30万円です。お金持ちが沢山おられるのですね!来年は、車両の老朽化が更に進むので、未定だそうです。



 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 

 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント