桃108+ロクゴムド、ロクゴ、赤、青ゴトー、鮫の西濃便、キヤ141などを撮る

 皆さん、こんばんは、22日(土)冬至の北大阪は、曇天に小雨模様ではっきりしない天気でしたが、気温は15℃程度まで上がり、寒さが一段落した一日でした。これからクリスマスにかけて寒くなるようです。体調管理には、十分ご注意なさってください。




 今日は、12月14日(金)に撮ったキヤ141、桃108+ロクゴムド、ロクゴ、鮫の西濃便、赤、青ゴトーなどをUPします。


 EF210-108牽引の5085レ、ムドEF65-2093+コキ22両編成で空コキ2両でした。芥川橋梁、筆者は、今回の撮影が、108号機の塗色変更後、初めてになります。


 撮影場所を島本町の百山踏切へ移動しました。


 EF65-2075牽引の5087レ、コキ20両編成で、空コキ3両でした。百山踏切、



 EF510-508牽引の4071レ、コキ21両編成で、空コキ7両と少し寂しい列車でした。



 試6783M、クモハ223-6111外4連、乗務員訓練のようでした。サントリーカーブ、



 9439D、キヤ141-2外2連、サントリーカーブ、



 同上、後追い、キクヤ141-2外2連、



 EF66-126牽引の1881レ、空コキ4両でした。



 回3015M、特急こうのとり15号、新大阪発城崎温泉行、クロハ286-2008外4連、



 EF510-17牽引の3095レ、コキ17両編成で、全車積載でした。



 59D、特急Sはくと9号、京都発智頭急行線経由、鳥取・倉吉行、HOT700?外5連、



 EF210-128牽引の5058レ、コキ24両編成で全車積載でした。



 EF510-504牽引の3099レ、コキ22両編成で、空コキ3両でした。



 EF66-120牽引の2059レ、コキ20両編成で全車積載でした。百山踏切、



 同上、少し引いています。統一されたコンテナは綺麗に見えますね!



 撮影日の12月14日(金)は、晴れ時々曇りの天気でしたが、時折時雨が有りました。冬の天気ですから、終日晴れていることは難しいようです。これからは洗濯物が太陽光だけでは乾きにくくなります。衣類乾燥機にかけて乾かすしか方法が無いようです。


 冬至が過ぎたので、毎日少しづつ、日暮れ時刻が遅くなり、お正月を超すと夜明け時刻も、少しづつ早くなります。



 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント