東淀川で、桃312新車回送、辛子ロクゴ、山崎でDD51ロンチキ、芥川で227系新車試運転などをUPします

 皆さん、こんばんは、12月27日(木)の北大阪は、曇天に薄日の天気でしたが、気温は10℃程度までしか上がらず、寒い一日でした。本年末は、寒い日が続くようです。風邪など召されぬよう、新年を迎えてください。





 今日は、12月18日(火)の午後に東淀川駅で撮った、桃312号機新車回送、辛子ロクゴなど貨物列車、20日(木)の午後に山崎で強い雨模様の中で撮ったDD51牽引ロングレールチキ、赤ゴトーの北陸系、桃牽引の遅れ貨物などと227系和歌山線用新車試運転をメインにUPします。


 EF210-156牽引の配6866レ、コキ3両で、その内一両には機器類がコンテナに積まれていました。北方貨物線東淀川、



 同上、後追い、東淀川駅周辺の踏切障害警報発光器などを早期に撤去してくれれば、撮り易くなるのですが!

 この後、EF66-109単機の1883レが安治川口駅へ向けて通過しました。1881レは空コキが1両付いていましたが、単機になり残念です。



 EF65-2127牽引の75レ、コキ18両編成で、全車積載でした。前日の5087レで、辛子扉釜が、吹田へやってきました。



 2069M、特急くろしお19号、新大阪発白浜行、クロハ288-2004外6連、梅田貨物線東淀川、



 EF210-118牽引の5070レ、コキ20両編成で、全車積載でした。約3時間15分遅れての通過です。



 EF210-303牽引の77レ、コキ22両編成で、空コキ1両でした。



 EF210-312単機の????レ、川崎重工から新造機関車の引渡しです。かなり早い約85㎞/h程度で通過しました。
神戸タで引渡し後、姫路タ迄試運転を兼ねて回送し、折返し吹田機関区へ回送でした。光量不足気味の16:36に通過しました。


12月20日(木)撮影分です。

 EF210-144牽引の5085レ、コキ21両編成で、全車積載でした。約30分遅れて5087レ筋で通過しました。サントリーカーブ。ロクゴ牽引の5087レは、約1時間20分遅れて通過の為、芥川橋梁へ移動中で撮れませんでした。



 配9367レ、DD51-1109+ロングレールチキ12連、強い雨の中、山崎駅待避線から出発して行きました。



 同上、後追い、



 EF210-111牽引の1054レ、コキ26両編成で、空コキ1両でした。約1時間半遅れて通過しました。



 EF210-5牽引の1062レ、コキ24両編成で、全車積載でした。約2時間遅れて、かなり強い雨の中、通過していきました。


 この間、EF210-138牽引の列車番号不明上り貨物と、EF66-101単機の1881レが通過しています。

 EF510-20牽引の3099レ、コキ22両編成で、空コキ1両でした。撮影日は、先行の4071レ、3095レ共不通過でした。


 撮影場所を高槻市の芥川橋梁へ移動です。


 試9952M、クモハ227-1011外2連+2連+2連、新車引継ぎ試運転です。和歌山線色の227系は、いつも綺麗にラインカラーのグリーンが出ません。特に小雨模様なので発色が、ほぼ不明です。



 同上、後追い、最後部はクモハ226-1009外2連でした。芥川橋梁、
和歌山線も2年後の新車投入完了と同時に、アタックスの運用に入るのでしょう。現在、地上設備も新設が行われています。

 撮影日の18日(火)の天気は、余り良くなく、曇天でビル影などが多く、薄暗い中での撮影でした。それでも、
北方と梅田の貨物線だけで、小一時間にこれだけ撮れました。やはり幹線の貨物列車は、休みなく働いているのですね!

 日常生活での物資輸送も長距離トラックに撮られ比率が下がってはいますが、大きなウエイトを占めています。これから、トラックの運転手不足で長距離はフェリーへの積込みなども含め、JR貨物の活躍に期待しましょう。

 12月20日(木)は、18日より更に天気が良くなくて終始小雨から強い降りでした。撮影もカメラの保護で、大変でした。午前中に姫路別所付近での人身事故と、昼間の茨木駅での信号不良によって、上下線ともダイヤが乱れていました。そのため、試運転列車の227系6連も、約2時間遅れての運行となり、雨に濡れながら待つことになりました。




 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント