三重連クモヤ145回送、JR四国2700系甲種輸送をメインに貨物などを撮る

 皆さん、こんばんは、1月2日(水)の北大阪は曇天に薄日の天気で、気温は9℃程度まで上がりました。皆様方におかれましては、良いお年をご家族揃ってお迎えになられたことと存じます。これからも寒い日が続きますので、体調管理には十分注意され、風邪など召されぬようなさってください。



 今日は箱根駅伝の復路の出発日です。往路は、1位東洋大、2位東海大、3位国学院大、4位駒沢大、5位法政大、6位青山学院大でした。優勝候補と言われた青山学院大学が復路の頑張りで、連続優勝が成るか、楽しみです。
  


 今日は昨年12月25日(火)に行われました、クモヤ145の三重連検査済回送、JR四国2700系4連甲種輸送をメインに、桜島線201系、貨物列車などをUPします。

 EF510-2牽引の2080レ、コキ19両編成で、空コキ9両と寂しい列車でした。北方貨物線、新大阪、



 配6443M、吹田工場から奈良電車区へ回送です、先頭と最後部車は、吹田工場の控え車です。クモヤ145-1007+クモヤ145-1014+クモヤ145-1006でした。新大阪、



 同上、後追い、逆光と最後部のクモヤ145-1006が褪色しており、余計薄くなっています。新大阪駅3番乗り場通過です。回送車両は2両目のクモヤ145-1014です。

 
 この後、大阪環状線へ追い掛けましたが、東海道線の各停と、環状線との接続が待ち時間が多く、間に合わずに撮れませんでした。



 2063M、特急くろしお13号、新大阪発白浜行、クロ283-1外6連、環状線野田、

 折角来たので、桜島線へ201系を撮りに立ち寄りました。

 63M運用、クハ201-90外8連、USJラッピング編成、西九条発USJ/桜島行、安治川口、



 62M運用、桜島発西九条行、クハ201-140外8連、ハリーポッターラッピング編成、安治川口、12月25日の午後は、桜島線内運用は2本ともラッピング編成でした。



 EF66-102牽引の5088レ(予定)機関士がコキの連結部の確認をしていました。夕刻の18時過ぎに出発です。



 EF210-312牽引の2086レ、コキ26両編成で空コキ2両でした。新車納入後、直ぐに第一線で活躍を始めたようです。須磨海浜公園、



 EF210-305牽引の5085レ、コキ21両編成で、空コキ5両でした。鷹取、



 JR四国2751、神戸タ停車中、架線柱のステー線が邪魔ですが電車内からの撮影で、ご了承願います。鷹取、



 EF65-2092+JR四国2702+2752+2701+2751、甲種輸送、神戸タ停車中、ステンレスボディの反射が強いですね!



 同上、EF65-2092とJR四国2701、神戸タ、



 EF65-2092(原色釜)牽引のJR四国2700系特急振り子式気動車4両甲種輸送、須磨、



 同上、須磨駅通過中、2752+2701です。



 EF210-308牽引の6866レ、車輪コンテナ積載のコキ1両でした。三ノ宮、



 撮影日の12月25日(火)は、良い天気で、風の冷たさも余り気になりませんでした。昼ご飯を早く済ませて、まず新大阪でクモヤ145を迎えました。その後、環状線で撮影と追跡を考えましたが、現実には列車の接続が良くなくて、桜島線の201系ラッピング編成を撮ることに!
 安治川口まで、残りの昼間回数券と差額で一旦下車、そして、大阪から須磨へ向かいました。昼間券が買えず800円でした。帰りは、三宮まで180円で、安い阪急に乗り換えて帰宅しました。昼間回数券廃止で、今後は電車管内の大回りか、18切符しか、安易に撮り鉄に回れなくなります。


 JR四国は、2000系の後継として、エアサス傾斜の2600系を試作投入しましたが、土讃線運用では、空気の補充が追いつかず、当初予定の性能を発揮できなかったようです。その改良型として、2700系を新製して、従来の振り子式傾斜を復活させることとなったようです。

 JR西も特急やくもの381系が登場以来45年(実際の使用車両は約40年)を経過しているので、機能的にかなり劣ります。JR西も福知山線事故の関係で、一旦、187系気動車を最後に取止めた振り子式を復活させないと、急勾配と急カーブの伯備線は、高速バス対抗の運用ができないため、開発が急がれています。



 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 







関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント