ロクヨン、原色ロクゴ、ゴトートップナンバー、桃901釜などをメインにUPします

 皆さん、こんばんは、3月22日(金)の北大阪は、曇天に薄日の天気でしたが、気温は13℃程度までしか上がりませんでした。又風も強く、春を体感できる天候では有りませんでした。花粉症の方々は、今月に入り辛い日々をお過ごしのことと思います。自然相手なので、自ら注意をするだけしかありません。これと言う特効薬は、余り無いようなので、辛い思いが続くようです、お大事になさってください。



 今日は、去る3月9日の午後に撮った、ロクヨン、原色ロクゴ、ゴトートップナンバー釜などを、メインにUPします。


 EF65-2091牽引の5087レ、コキ20両編成で、空コキ2両でした。島本・高槻間梶原築堤(上牧では有りません)



 同上、少し引いています。ここまで引くと必ず重機類と工事資材が入ります。


 山崎のサントリーカーブへ移動です。

 EF210-123牽引の5070レ、コキ20両編成で、全車積載有でした。



 EF66-106牽引の配1881レ、空チキ2両でした。



 回3015M、特急こうのとり15号、新大阪発城崎温泉行、クロハ288-2010外4連、



 EF510-3牽引の3095レ、コキ19両編成で、全車積載でした。



 59D、特急Sはくと9号、京都発智頭急行線経由鳥取・倉吉行、HOT7014外6連、



 778T、普通、網干発野洲行、クハ221-80外6連、



 EF210-901牽引の5058レ、コキ24両編成で、空コキ3両でした。久しぶりの901でした。前面の塗装の剥がれが酷いですね!



 EF510-1牽引の3099レ、コキ22両編成で、全車積載でした。ゴトーのトップナンバー釜でした。


 島本・高槻間、梶原築堤へ移動です。

 EF66-132牽引の2059レ、コキ20両編成で、全車積載でした。西濃便、梶原築堤。



 同上、少し引くと重機やダンプが画角に入ります。



 EF64-1020牽引の8865レ、空チキ3両でした。芥川橋梁、



 撮影日の9日(土)の午後は、暖かい天気で、動かなくても暑さを感じるくらいで、これまでより一枚脱いで丁度でした。何度か、梶原の撮影名所をUPしていますが、可なり新名神関連工事で、重機やダンプによる造成が進んでいます。その内、造成工事が完了すると現場事務所が建設されます。そして、関西電力の鉄塔撤去工事と、橋脚の新設工事に着手となります。かなり高い地上30mから40m程度の高さに道路が出来ますので、完成すれば、高架道路を避けての撮影は可能になります。







 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント