どきどきリニア館、見学館などをUPします

 皆さん、こんばんは、3月23日(土)の北大阪は、晴れ時々曇りの天気で、気温は11℃程度までしか上がらず、寒さが戻りました。なかなか春が来たという天気にならないようです。
 スギ花粉でお悩みの方々は大変でしょうけど、暖かくなるのは、活動的にもなれるので、早く花粉が飛散する時期が済むと良いですね。




 今日は、山梨県都留市に有る、山梨県立どきどきリニア館、同見学館をUPします。

 どきどきリニア館の入り口です。



 どきどきリニア館・リニア見学館前からの大月駅行の富士急行アクセスバスです。



 館内には、以前テスト走行していたリニアモーターカーの実物が展示されています。現在のL-0系とは異なります。



 館内では、リニアが休日で運行しないこともあって、リニアに関係する超伝導の仕組みの解説会場には、多くの人が集まりました。



 どきどきリニア館の職員が超伝導に付いて、優しく説明しています。赤丸の物体が浮上しているのが、判ります。




 上記の拡大撮影分です。



 ジェットコースターのようなコースを超伝導で物体を浮上させたまま走行させています。上下逆さまになっても落下しません。



 赤丸内の物体が超伝導で走行しています。



 館内には、L-0系を模した小型リニアが有り、親子で乗車できます。


 ジオラマへ移動です

 リニアを含むジオラマ、L-0系が走行しています。



 甲府駅付近を走行するE233系電車6連、



 甲府城跡を背景に走行する313系身延線電車、さくらが綺麗に満開です。



 115系電車6連です、甲府近辺では、見られなくなりました。残るは、しなの鉄道、JR東では、新潟方面、JR西では、岡山、広島、下関方面しか見られなくなりました。



 甲府駅をでる、E257系特急あずさ号、これも3月16日のダイヤ改正から見られなくなります。ジオラマも車両入替をするのでしょうか?



 大月駅を出発する富士急行6000系トーマスランド号、


 3月10日(日)の訪問でした。休日なのでリニアの試運転は有りませんでしたが、大勢の家族連れが来館していました。一番良いのは土曜日に来れば、リニアの試運転も有り見学センターも見られ、学校も休みなので、家族連れに良いと思われます。リニアの運転情報は、毎週金曜日の午後に、翌週分の運転予定が公式に発表されています。





 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント