ニーナ、原色ロクゴ、銀、赤ゴトーの貨物とDD51亀山配給などをメインに撮る

 皆さん、こんばんは、3月29日(金)の北大阪は、曇天に薄日の天気で、気温は17℃程度までしか上がらず、また少し肌寒さを感じます。しかし気温は確実に上がっていますので、大阪でも桜の開花は、進んできました。



  もう直ぐ4月になります。新社会人の何故か着慣れていない新しい服装が目立つようになります。新人の登場に多くの期待が集まる時期です。新社会人の方々も、それぞれの職場で頑張ってください。


  今日は3月17日(日)の午後に、芥川橋梁で撮ったDD51+キハ120亀山回送、原色ロクゴの5087レ、銀ゴトーの3095レ、ニーナの配1881レをメインにUPします。
 

 EF510-4牽引の4071レ、コキ21両編成で、空コキ5両でした。321系普通高槻行が追い上げてきました。芥川築堤、



 DD51-1109牽引の配8732レ、キハ120-302の亀山配給回送です。芥川築堤、



 EF65-2081牽引の5087レ、コキ20両編成で、空コキ2両でした。芥川橋梁、



 同上、少し引いています。321系普通須磨行を追い抜いたので、すっきりした写真になりました。



 EF210-148牽引の5070レ、コキ24両編成で、全車積載でした。3月13日の未明に発生した防護無線発報事件で、13日の未明に通過する貨物が抑止の為、大幅に遅延し大混乱しました。その後、16日から通過の5070レは、ふだん20両編成なのですが、16日は26両編成、17日は24両編成と編成両数が増加しています。



 EF66-27牽引の配1881レ、空チキ2両でした。芥川橋梁、16日の2059レ西濃便は、下りサンダーバードに被られ撮り損ないになりましたので、短編成とは言え、配給列車運用は有り難い事です。



 EF510-510牽引の3095レ、コキ22両編成で、空コキ4両でした。



 回3015M、特急、こうのとり15号、新大阪発城崎温泉行、クロハ288-203外4連、



 180C、普通須磨発京都行、クハ207-4外4連、更新車編成+3連、



 4024M、特急、サンダーバード24号、金沢発大阪行、クハ681-203外3連+9連、



 59D、特急、Sはくと9号、京都発智頭急行線経由鳥取・倉吉行、HOT7015外5連、




 EF510-15牽引の3099レ、コキ22両編成で、空コキ1両でした。



 787T、快速、米原発網干行、クハ221-25外8連、未更新車編成、芥川橋梁、



 1193C、普通、高槻発新三田行、クハ206-1019外3連+4連、全車更新車編成。芥川橋梁、



 EF66-132牽引の2059レ、コキ20両編成で、空コキ4両でした、西濃便、珍しく空コキが多く有りました。


 撮影日の3月17日(日)は、9時頃まで雷雨でした。その後曇天でしたが、時折通り雨が有りました。中々列車通過時に良い天気にならず、すっきりした写真になっていません。お詫びします。
 配給列車にニーナが充当され、短編成ですが前日に撮れなかった貴重な釜を撮れたので、一段落でした。




 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント