阪急恒例のさくらHM付を神戸、宝塚、京都の線別にUPします。

 皆さん、こんばんは、3月30日(土)の北大阪は、曇天に小雨模様の天気で、気温は16℃程度まで上がりました。漸く春が感じられたのにまた、この雨で本日から冬に逆戻りです。大阪でも、街角や学校では、桜が漸く三部咲き程度になっています。この寒さで桜の花も長く散らずに、小学校の入学式が行われる4月5日頃から高校や大学の入学式の4月8日(月)頃まで、綺麗な桜が見られると良いのですが、どうなのでしょう。



  いよいよ新元号は、4月1日の11:30頃に、官房長官が発表されるようです。本年のカレンダーは、元号抜きの西暦のみでした。官庁関係の申請書類なども、本年5月以降は、西暦でもOKになるように改正されるようです。
 西暦と言っても発生はキリスト教からですから、元号そのものを各国で持っている処は、多く有ります。西洋崇拝主義で、何でも欧米のモノは良くて、東洋系の発想は誤っていると、単純に決めつけるのは、良くないと思います。


 今日は、阪急電車恒例のさくらHM付編成を、各線別にUPします。

 神戸線から

 1016外8連、特急、新開地発梅田行、さくらHM付編成、撮影日の最新増備車です。先週から1017編成が何故か神戸線に入っています。御影・岡本間、



 1111外8連、朝のラッシュ運行を終了して、強い雨模様の中、西宮車庫へ引き揚げです。正面写真になってしまいました。西宮北口、



 1102外8連、普通梅田発神戸三宮行、さくらHM付編成、十三、 



 7012外8連、普通、神戸三宮発梅田行、さくらHM付編成、十三、

 神戸線は、1002、1011、1016、7012の4編成がさくらHM付です。他に西宮GARDENS RENEWAL HM付編成が、9006、7014編成、今津線5002編成が有ります。競馬の大阪杯HM付は、神戸本線が7019編成、今津線が5001、5008編成の2本です。これらの他に1007編成の爽風HM付が有ります。


 宝塚線です

 1001外8連、普通、梅田発雲雀丘花屋敷行、さくらHM付、後追い、十三



 1109外8連、急行梅田発宝塚行、さくらHM付編成、十三、



 1012外8連、急行、宝塚発梅田行、さくらHM付編成、十三、



 1113外8連、普通、雲雀丘花屋敷行、さくらHM付編成、十三、


 宝塚線は、1001、1009、1012、1013編成の4本でした。他に、宝夢HM付の1001編成が有ります。


京都線です、


  3323外8連、準急河原町発梅田行、さくらHM付編成、上牧・高槻市間、梶原上三番踏切、



 3353外8連(梅田方は3329です)準急梅田発河原町行、さくらHM付編成、高槻市・上牧間梶原上三番踏切。



 9410外8連、特急梅田発河原町行、さくらHM付編成、十三、



 1302外8連、普通、高槻市発大阪メトロ天下茶屋行、さくらHM付編成、阪急にしては珍しく、2017年のHMが使用されていました。(3月30日に確認した処、2018年デザインに交換されていました)高槻市、



 京都線では、このほかにHM付は、1301の古都編成と京トレイン編成2本が有ります。

 1301外8連、特急、河原町発梅田行、西山天王山・大山崎間、古都HMとラッピング付編成、

 

 6354外6連、快速特急A、京トレイン、検査後余り経過していないので、下回りも綺麗です。後追い、大山崎・西山天王山間、



 6354(梅田方Tc車、のラッピング、京トレインの扇を主に奇抜なデザインです。これまでにはなかった運転台後部の戸袋部にも雅楽と同様の京トレインシールが貼られています。



 7006外6連、京トレイン雅楽、快速特急、河原町発梅田行、西山天王山・大山崎間、
 快速特急の表示が、京トレイン雅楽と交互に表示されます。JR東の特急のように、時間によって表示が何種類か変化するのかも知れません。中扉廃止跡は、大型の丸窓を配置して、奇抜なデザインとした他、2号車・5号車には、坪庭を山側に配置して、川側に北摂連山と京都西山方面を眺める座席が有ります。




 各線のさくらHM付編成と京都線古都と京トレイン2本をUPしました。これまで京トレインは、土日祝のみの運転で、2時間に1本と言う、常識的に乗車するためには、時間調整が必要な列車でした。本年3月23日(土)から、京トレイン雅楽が新たに投入されて、昼間の時間帯だけの運行ですが、1時間に1本の運転になりました。特に行楽シーズンの春秋には、列車目当ての乗客も増加するでしょう。


 運転期間と規模は縮小はされましたが、平日の西宮北口・嵐山間の臨時直通特急は、3月運行分は終了しました。4月葉、2日(火)から4日(木)まで、雅楽編成で運転されますので、今後の推移を見守りましょう。




 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント