九州の旅4、復旧工事中の熊本城、緒方町の原尻の滝、別府の列車などをUPします

 皆さん、こんばんは、1月25日(土)の北大阪は、曇天に薄日の天気で、気温は、12℃程度までしか上がらず、午後には風も出て寒さを感じる湯王になりました。明日から暫く小雨模様の日が続くようです。全国的には、暖冬傾向で、北海道札幌市の雪まつりも雪不足です。また、全国のスキー場も、開業したものの全面滑走には程遠い状況のところが多いようです。地球温暖化の影響が、かなり出ていると思われます。



 今日は、九州の旅4、復旧工事中の熊本城、豊後大野市の原尻の滝、別府の列車などをUPします。撮影日は1月13日(月)です。


DSC_4404 (640x427)
 熊本城への入口付近の内堀に架けられた仮設の橋梁です。


DSC_4403 (640x427)
  入口側から見た天守閣です。大型のクレーン車が置いてありました。


DSC_4406 (640x427)
 かなり修復工事が進んでいますが、残り半分が工事中です。天守閣内へは入れません。


DSC_4396 (640x427)
 櫓の下のみ修理ができて、手前の石垣はそのままです。 


DSC_4395 (640x427)
 堀の上にあった白壁の塀が土台の石積部分から崩れています。


DSC_4409 (640x427)
 少しは離れた場所に桜の馬場城彩苑が整備されて、土産物店や資料館などが有ります。


DSC_4414 (640x427)
 くまモンもいます


DSC_4410 (640x427)
 熊本城周遊バスが運行されています。一乗車大人160円、
一日乗車券400円です。女性運転士でした。


 豊後大野市の原尻の滝へ移動です。途中、少し立ち寄りました豊後竹田城ですが、荒城の月は滝廉太郎が、この城を見て作曲したと言われています。石垣のみですのでUPは、省略です。

DSC_4426 (640x419)
 沢尻の滝です。河川に入り撮影すると空がバックになり、大きな滝に
見えますが、地上で撮影すると、余り立派なに見えません。


DSC_4425 (640x427)
 沢尻の滝の横にある吊り橋です。日本一の吊り橋と違って、
歩くとそこそこ揺れます。


 最後に少し鉄道をUPします。日豊線別府駅付近のホテルから撮影、
DSC_4437 (640x432)
 3012M、特急ソニック12号、佐伯発博多行885系6連制御式振り子車、
4529M、普通幸崎行、クハ814-22外2連、


DSC_4439 (640x433)
 3001M、特急、ソニック1号、博多発大分行、883系7連、制御式振り子電車です


DSC_4427 (640x433)
625M、普通、415系4連、亀川発大分行、通勤通学列車のようです。


DSC_4441 (640x433)
 630M、普通、亀川行、クモハ815-21外2連、ホテルの窓からの撮影で、
障害物が多く、余り良い条件では有りませんでした。


 熊本城、沢尻の滝は、1月13日(月)の撮影です。別府駅付近の列車は1月14日(火)撮影です。
撮影日は2日とも天気に恵まれず曇天でした。14日は9時を過ぎると雨足が強くなり、臼杵の石仏、反対方向ですが、宇佐八幡神宮、耶馬渓などは大雨でした。次回の九州の旅5は、別府温泉の地獄めぐりでも有名な海地獄なども、別府の列車と久大線を併せてUPします。引き続きご覧いただければ幸いです。


 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。

 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 

 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


  FC2ブログ

 にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ナイスです

熊本城は復旧にまだまだ時間がかかるようですが、早い復旧を願います

城の庭には大きな銀杏の木がありましたが、まだそこまでは見学出来ないようですね

熊本城

taroppe55さん、おはようございます。ナイスとコメントをいただき、有り難うございます。

 熊本城も、国宝や文化財なので、復旧も簡単には進まないようです。震災前と異なって、城内で入れる場所も、極限られていました。復旧状況が実際に見られたので、一安心です。堀の跡や広場には、崩れた城壁の石が、番号を振られて、沢山置かれて、修理を待っていました。早期の復旧を願ってやみません。

今後とも宜しくお願いいたします。 

熊本城再建

今晩は。ナイスです。

私は、2013年元日に、熊本城を訪問しました。JR西日本の「元日乗り放題きっぷ」を利用して、新幹線で小倉駅まで行き、「青春18きっぷ」を利用して、門司港駅で、九州鉄道記念館を訪問した後、熊本城へ行きました。
「元日乗り放題きっぷ」を初めて利用して、今回が7年目でした。

熊本城は、加藤清正が築いた名城ですが、熊本地震で被災し、残念に思います。
過去には、明治時代、西南戦争で天守を焼失するも、復元されましたので、今回も、日本の技術で、復元する事を願いたいです。

気が早い話ですが、もし、来年も、「元日乗り放題きっぷ」が有れば、(間だ、今年が始まったばかりですが)復興した、熊本城を訪問するのも、良いかと考えています。

熊本城復旧工事

 ウォーリーサンさん、こんばんは、ナイスとコメントをいただき有り難うございます。

 熊本城は、かつて難攻不落と言われていましたが、大地震には少し弱かったようです。
 西南戦争では、西郷隆盛が攻めきれなかったことでも有名です。また越すに越されぬ田原坂と詠んだ歌が有ります。
 今は、普通列車しか止まらない駅ですが、明治維新の頃、大きな戦いが付近で有りました。

 来年、元旦乗り放題切符で、是非お訪ねになってください。本年一年で、かなり修復工事は、進むと思います。

 今後とも宜しくお願いいたします。