京都鉄道博物館を見学2

 皆さん、こんばんは、6月9日(水)の北大阪は、晴れ時々曇りの天気で、気温は32℃程度迄上がり、明け方が19℃程度で、気温差が大きな真夏日の、蒸し暑さを感じる一日でした。!



 コロナの感染者は、都市部は減少していますが、地方へ拡散が治まっていません。6月9日公表の感染者数は、全国で2,242人、空港検疫で18人、10人以上新規感染者が出た都道府県は、北海道179人、岩手18人、福島15人、東京440人、神奈川202人、埼玉121人、群馬17人、栃木34人、茨城24人、千葉106人、静岡41人、山梨18人、長野15人、新潟10人、愛知247人、岐阜23人、三重10人、滋賀30人、奈良11人、京都64人、大阪153人、兵庫64人、岡山13人、広島27人、山口15人、福岡66人、熊本10人、鹿児島17人、沖縄174人などとなっています。ワクチン接種が完了するまでは、くれぐれも、三密を避ける、うがい、手洗い、手指の消毒、マスクの着用などで、感染防止に努めましょう。



 今日は5月18日(金)の午後に、京都鉄道博物館を訪ねましたので、前回の6月7日に続きUPします。

 DSC_1154.jpg
 屋内展示場の500系新幹線、521-1、短命に終わったのぞみです。試乗会で、JR西からいただいた500系の
缶ビールの空き缶は、保存しています。


DSC_1168.jpg
 100系新幹線、122-5003、0系から設備が改善され、回転式リクライニングシートになりました。


DSC_1155_20210530222041236.jpg
 クハネ583-35、HMは月光、583系は、寝台特急彗星、同霧島、急行きたぐにで、利用経験が有ります。


DSC_1158_20210530222535602.jpg
 クハ489-1、本来は、特急、白山で横軽をEF63型電気機関車2連と強調運転で、越えていました。
 晩年は、夜行急行、能登に使用されていました。同型車が小松駅前に展示されています。


DSC_1162_20210530222843f3a.jpg
 EF52-1、国産化した電気機関車で、晩年は、阪和線の天王寺・東和歌山間で活躍していました。


DSC_1167.jpg
 キハ81-3、HMはくろしお、20系(後に151系)電車特急こだまに遅れること約2年で登場したキハ81系、
 上野・青森間、特急はつかりで運用開始されましたが、長時間の高速運転や、奥中山の峠越えなどで
(後にD51の補機付に!)エンジン負荷が大きく、運転中に火災が再々発生しました。 日刊紙には、特急
「ガッカリ号」と大きく扱われ、連日、揶揄されていました。
 翌年、改良型のキハ82系が貫通型で登場し、36.10の白紙ダイヤ改正で、全国にDC特急網が完成しました。
大阪と上野・青森間白鳥、山陰線の博多・京都間まつかぜ、函館・旭川間おおぞら、大阪・博多間みどり
(運転は12月から)などが誕生しました。


DSC_1166_20210530224650f3c.jpg
 1801型機関車、車番プレートは、40になっています。


DSC_1169.jpg
 ヨ5000型、昭和34年11月に登場したコンテナ特急たから号に使用された緩急車、
 当時EH10の牽引で、東京汐留・大阪梅田間11時間程度で運行されました。
高速道路開通前なので、速達列車として、大きな需要が有り36・10改正で、2往復に
なりました。


DSC_1181.jpg
 EF66-35号機、注目の27号機は、6月9日の1084レで、東京方面へ向かったようです。
 床下部分をピット内から見学できます。


DSC_1183.jpg
 DD51-755号機、実働できるDD51ディーゼル機関車は、JR西日本所有車両のみになりました。
 床下部分をピット内から見学できます。


DSC_1177_20210530230420f46.jpg
 twilight expressの電源車、カニ24-12、HMはtwilightです。


DSC_1170_202105302306248b6.jpg
 twilight expressのサロンカーエンブレム、


DSC_1173_2021053023073007e.jpg
twilight express サロンカー、オハ25-551(再掲)


DSC_1148_20210530230856597.jpg
 twilight express用EF81型機関車、103号機、


DSC_1180_20210530231040c96.jpg
急行用車両、オハ46-13(牽引車両数を増やすため、スハ43型を軽量化したもの)
 台車は、ウイングばねのTR47を履いています



 撮影日の5月28日は、良い天気で撮り鉄日よりでした。展示場の屋上からは、東寺の五重塔を背景に通過する新幹線や
東海道線の列車が眺められます。在来線は、列車番号入りの京都駅接近表板が有、列車の特定も容易です。
 蒸気機関車館は、多くのSLが留置されており、毎日庫内展示SLと、転車台から屋外展示されている機関車が有ります。
当日は、C61-2とC56-160の2両でした。
 C57-1は、シリンダー破損の修理が完了していました。D51-200は、修理工場内で分解されていました。





 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。

 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 

 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


  FC2ブログ

 にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ JR西日本へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 鉄道ブログ 阪急線へ
にほんブロ グ村

PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ナイスです

トワイライトは撮影は何度もしていたのですが、乗車券は何回も挑戦しましたが、一度もキップが取れず惜しいことをしました

twilight express

taroppe55さん、おはようございます。ナイスとコメントをいただき有り難うございます。

 何度も挑戦されたのに、乗車券が取れなかったのは、残念ですね。
 筆者は、家族旅行で、25年位前のお盆に乗車しています。札幌2泊と、湯の川温泉泊で、札幌・函館間は、debut間無しの281系に乗車しました。函館・伊丹は、ANAでした。懐かしい想い出です。