阪急1006試運転と京阪電車を土居で撮る


 皆さん、こんばんは、26日の北大阪は、台風15号が去って、午前は曇天に晴れ間が、午後には、晴れの良い天気でした。気温は31℃まで上がり、南の暖かい空気が、送り込まれているようです。今後は、台風の直撃など無いよう、願いたいものです。

 今日は、阪急1006編成試運転と京阪電車の土居付近で撮った写真をUPします。船舶免許の更新に、天満橋まで出掛けましたので、帰路に、京阪で守口へ出て、地下鉄で天六へ戻り、阪急で帰宅しました。

 2264外7連、急行淀屋橋行、京橋・天満橋間(対向電車の車内から撮影)


 3052外8連、特急淀屋橋行、関目付近、ルーブル展のHM付、


 2453外7連、準急出町柳行、京阪百貨店30周年HM付、滝井・土居間、


 6063外8連、急行淀屋橋行、守口・土居間、


 9005外8連、普通萱島行、滝井・土居間、


 3051外8連、特急淀屋橋行、琵琶湖疎水HM付、


 8008外8連、特急出町柳行、


 2833外8連、準急淀屋橋行、


 準急出町柳行、2601外7連。標識灯が骸骨型で車掌側の窓が上下開閉式の残り少ない編成です。


 9053外8連、急行淀屋橋行、


 5557外7連、普通萱島行、


 5557の車内で、閑散時間帯に閉鎖する扉付近の座席です。当然ですが、座席下のヒーターはありません。


 5557の閉鎖中の扉部分、吊り輪が、上皇の邪魔にならぬよう、バネで90°上に引き上げています。

 室内写真は、空いていた萱島行でしたので、撮れました。約1時間いましたが、8000系のトーマス号は、通過しませんでした。
 土居駅は、通常ダイヤだと、各停が停車中に上り特急が通過しますので、上り特急は撮りずらい駅です。


 阪急1006編成試運転です。先日から始まっていましたが、漸く撮ることができました。2015-08-26撮影、

 1106外8連、試運転、高槻市・上牧間、梶原上三番踏切、


 1006外8連、試運転、
 この編成は、神宝線のどちらに配置されるのでしょう?基本は偶数が神戸線、奇数が宝塚線でしたが、1005編成は、神戸線に配置されました。現地でご一緒した方々、暑い中、お疲れさまでした。
 

 
 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント