阪急嵐山臨などを嵐山線で撮る

 皆さん、こんばんは、24日の北大阪は、曇天に時折陽が射す天気で、気温は18℃まで上がりました。朝夕は冷えますし、25日からは、平年並みの気温に下がるそうです。体調管理には十分ご注意なさってください。


 今日は、阪急嵐山臨などを嵐山線で撮るをUPします。撮影日は11月22日(日)で、撮影地は、嵐山線上桂駅と松尾大社駅間です。平行する府道は、嵐山方面へ向かう自家用車と観光バスの大渋滞で、昼まで車の流れが、途切れませんでした。こういう日は、電車利用に限ります。

 8313外6連、古都編成(梅田発の直通特急)による河原町行直通特急、嵐山線内は、各駅停車で桂、烏丸に停車します。


 8412外6連、普通嵐山行、おぐらHM付、河原町・嵐山間の直通特急の間合い運用です。


 8414外6連、直通特急大阪市交天下茶屋発嵐山行、ほづHM付、


 8312外6連、直通特急嵐山発河原町行、おぐらHM付、


 7117外6連、直通特急高速神戸発嵐山行。


 7117の神戸北野の異人館街のラッピングです。


 7677の夙川桜並木と西宮北口駅カリヨン広場のラッピングです。


 7017のラッピング、六甲ケーブル、山上の施設、六甲山からの神戸港の風景です。


 8310外6連、普通桂行、河原町・嵐山間を数往復して、桂車庫へ入庫です。おぐらHM付、


 7017外6連も、嵐山到着後、直通特急嵐山発河原町行に運用されます。その後、桂車庫へ回送されます。


 7101外6連、直通特急宝塚発嵐山行、とげつHM付、

 11月22日は、曇天に薄日でしたが、三連休の中日で、直通特急は、120~140%程度の乗車率でした。京都本線の特急は、夕刻ラッシュ並みの混雑でした。今年は、暖かいので、紅葉にならず、黄色いまま落葉するようです。自然の力には、人類は勝てませんが、地球温暖化の影響を科学的に克服して、人間が住み易い気候になってもらいたいものです。



 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント