山崎で、ロクゴ、パーイチ、ゴトー、桃などを撮る

 皆さん、こんばんは、25日の北大阪は、曇天に小雨模様で、気温は13℃までしか上がりませんでした。急に晩秋から冬の気候になったようで、インフルエンザなど、十分ご注意なさってください。

 今日は去る20日(金)の午後に撮った、ロクゴ、パーイチ、ゴトーなどをUPします。

 EF65-2068牽引の5087レ、コキ20両編成で、空コキ2両でした。百山踏切、


 EF210-109牽引の5070レ、コキ20両編成で、空コキなく全車積載ありでした。サントリーカーブ。


 EF210-160牽引の1054レ、コキ26両編成で、空コキ1両でした。約1時間30分遅れて通過しました。


 EF210-158牽引の1881レ、空コキ2両でした。


 EF510-19牽引の3095レ、コキ22両編成で、空コキなく全車積載ありでした。223系12連、新快速播州赤穂行に被られました。


 回3015M、特急こうのとり15号、城崎温泉行、クロ288-2001外7連、


 EF81-721牽引の4071レ、コキ20両編成で、空コキ5両でした。


 この後、阪急電車の試運転があるので、上牧・高槻市間の梶原神三番踏切へ向かいました。当日は途中水瀬川橋梁で3329編成を撮影、梶原の踏切では、既に3人の先客が居ました。後に1名増えたので、総勢5名になりました。


 3329外8連、準急梅田行、更新車編成、大山崎・水無瀬間。3300系も未更新車は、3326編成を除き7連化されました。4M3T編成と6M1T編成があります。今後、1300系が増備されると、1969年製造車が大半なので、廃車が増加するでしょう。 


 9302外8連、特急梅田行、幕車なので文字が綺麗に読めます。梶原上三番踏切、
試運転待ちの時間に通過しました。


 8007外8連、全検修了試運転、串パンを避けると架線ビームの影が顔に落ちます。

 当日は、午後から良い天気なり、気温も20℃まで上がり、暖かい一日でした。
 JRは、サントリーカーブに、午前より多くの撮り鉄が居ました。釜は、鮫が大部分で、面白みに欠けました。阪急は、撮り鉄の多さに驚きました。1000系の試運転時のような感じでした。


 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント