原色PF2本とパーイチ、鮫、ゴトーなどを撮る

 皆さん、こんばんは、26日の北大阪は、終日曇天に小雨模様で、気温は14℃までしか上がりませんでした。25日から本格的な晩秋の気候になり、27日からは初冬の気候になり昼で12℃夜間は5℃程度まで下がる予報です。急激な気温の変化で、インフルエンザなど、十分ご注意なさって下さい。


 今日は去る21日(土)に撮った、原色PFによる12系客車回送と5087レをメインに、鮫、パーイチ、ゴトーなどをUPします。当日は、午前中仕事でしたので、原色PFによる北びわこ号用12系客車から撮影です。

 EF65-1133牽引の9912レ、12系客車5連、高槻・島本間。原色PF1本目です。桧尾川踏切、


 同上、12系客車とSL北びわこ号のTMです。こちら側しかついていません。


 EF210-2牽引の5085レ、コキ20両編成で、空コキなく全車積載ありでした。


 EF66-124牽引の5074レ、コキ24両編成で、空コキ2両でした。


 EF210-111牽引の1058レ、コキ26両編成で、空コキなく、全車積載ありでした。前を走る新快速の遅れで、約5分遅れて通過しました。サントリーカーブ。


 EF65-2119牽引の5087レ、コキ20両編成で、空コキ1両でした。PFの原色釜は、2本目ですが、背景の電柱も抜けて、良い感じに撮れました!


 EF210-105牽引の5070レ、コキ20両編成で、空コキなく全車積載ありでした。


 EF210-137牽引の5084レ、コキ24両編成で、空コキ10両と寂しい列車でした。


 EF66-113牽引の1881レ、空チキ6両+空コキ1両でした。九州チキの戻りのようです。釜をUP気味に撮りました。背後から下りサンダーバードが迫っています。


 EF510-1牽引の3095レ、コキ22両編成で、空コキなく全車積載ありでした。久しぶりにトップナンバー釜でした。


 回3015M、特急こうのとり15号、城崎温泉行、クロ288-2006外7連、


 EF81-735牽引の4071レ、コキ20両編成で、空コキ4両でした。



 EF64-1018牽引の8865レ、空コキ1両でした。島本・高槻間、梶原カーブ(上牧ではありません)


 当日は、午前中仕事になりましたので、三連休の初日ですが、遠方へ出掛けられませんでした。午後に12系客車回送と5087レ牽引の2本とも、原色釜にお目にかかれ、幸運でした。

 勤労感謝の日の三連休も、最終日は雨予報が出ていたのと、初日午前の仕事で、遠征の行動を調整せざるを得ませんでした。



 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 





関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント