嵯峨野トロッコとトワイライトなど


 皆さん、こんばんは、24日の北大阪は、終日曇天に薄日が射す天気でしたが、気温は13℃まで上がりました。まだまだ寒い日が続きます。体調管理には十分ご注意なさってください。受験生の皆様方は、25日、26日と国公立の前期試験です。日頃の実力を発揮され、目標の大学へ合格されることを祈念いたします。


 今日は19日(木)に撮った、嵯峨野観光鉄道のトロッコ車両回送と、上下のトワイライトなどをUPします。

 DD51-1183牽引の嵯峨野観光鉄道トロッコ5両編成、桧尾川踏切、下り貨物に被られ、望遠を一杯伸ばして、更にトリミングしています。桧尾川踏切、

 
 同上、後打ち、オープン窓車以外の各車両に、だるま石炭ストーブが新規に取付けられ、本年3月1日~17日迄、冬季臨時運行を実施するようです。好評であれば、本年12月から通常期より便数を減らして、通年運行するようです。オープン客車以外は、屋根上に銀色に塗られたH型の煙突が、既に設置されています。津軽鉄道のストーブ列車を真似たのでしょう。


 EF81-114牽引の8001レ、寝台特急トワイライト、24系客車は、第三編成でした。安満第三踏切、


 同上、後打ち、


 EF81-103牽引の8002レ、24系客車は第二編成でした。島本・高槻間梶原カーブ、



 EF66-125牽引の5071レ、コキ24両編成で、空コキなく全車積載有でした。


 EF200-4単機の1182レ、帰路の1881レに荷があったのでしょう。


 EF210-5牽引の1084レ、コキ24両編成で、空コキ8両でした。桧尾川踏切、


 最近はトワイライト熱も高まり、各地で普段見かけない方々が、多く撮影されています。中にマナーの悪い方が居て、道路の真ん中に車を止めて平気な人もいますし、通過直前に来て、声掛けもなく人の前に平気で割り込む人、1時間以上の場所取りやトワイライトは昼過ぎの通過なので、パンやジュースのごみを放置する人など困り者です。最終日が近付くと、もっと酷くなるのでしょう!
 近隣の一般人からすれば、まともな撮り鉄かどうか、区別がつかないので、非難の対象になってしまいます。良識をもって、臨んでいただきたいものです。


 話は代って、我が街高槻では、北山天満宮の祭礼が、25日、26日の二日間行われています。JR高槻駅北300Mで、出店や屋台も有り賑やかです。時間の許す方は、お参りなさってください。賢くなれるかも!

 昼休みの撮り鉄なので、UPは、これだけです。

 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント