ロクゴ、赤、銀ゴトー、225系100番台車などをサントリーカーブと芥川橋梁で撮る

 皆さん、こんばんは、31日の北大阪は、晴れ時々曇りの天気で、気温は30日に引き続きi35℃を超えました。夜も俗にいう熱帯夜で、寝苦しいと思われます。睡眠不足と熱中症には十分ご注意なさってください。

  今日から8月です。大暑の期間も先月22日から、8月6日までとされています。早く涼しくなってもらいたいものです。

 今日は去る7月23日(土)に撮ったロクゴ、鯨、赤、銀ゴトー、225系100番台車などをUPします。


 147B、普通京都発須磨行、クハ207-9外4連、Z-8編成+一般車3連、サントリーカーブ。


 3263M、新快速近江塩津発姫路行、クモハ224-104外8連+225-101外4連、オール225系100番台車編成。芥川橋梁。

 この後、現地でご一緒した方と話し込み、EF510青釜牽引の4071レを、撮り逃がしました。残念!

 EF65-2094牽引の5087レ、コキ20両編成で、空コキ8両でした。京都貨物で荷降ろしが、多くあったのでしょう。珍しい白プレート釜です。背後に207系普通が迫っており、ここまでしか、引けませんでした。芥川橋梁、


 EF210-135代走牽引の5070レ、コキ19両編成で、空コキなく全車積載有でした。


 3267M、新快速長浜発網干行、後部4両クモハ225-102外、


 779T、快速米原発網干行、クモハ224-2外8連、全検終了直後なのか、ボデーも美しく100番台車と見間違いました。


 EF200-19代走牽引の1881レ、空チキ4両でした。最近は、所定の新鶴見所属桃でなく、吹田のゼロロクや鯨が代走に充当されているので、撮り鉄としては大歓迎です。7月末から吹田の桃が充てられてます。残念!


 EF510-16牽引の3095レ、コキ22両編成で、空コキ3両でした。


 回3015M、特急こうのとり15号、新大阪発城崎温泉行、クロ288-2009外4連、少し違った撮り方をしました。


 57D、特急Sはくと7号、京都発倉吉行、HOT7013外6連、週末で増車されています。


 EF510-510牽引の3099レ、コキ22両編成で、空コキなく全車積載有でした。ボディサイドは、かなり汚れています。貨物機の性格上、仕方ないのかもしれませんが、栄光のカシオペア釜だったので、もう少し手入していただきたいものです。


 196B、普通西明石発京都行、クハ207-138外更新車Z-22編成4連+一般車3連、沈む夕日を受けて、芥川橋梁を渡ります。芥川築堤。


EF200-5牽引の5073レ、コキ24両編成で、空コキ1両でした。当日は比較的良い天気でしたので、18:40で、ギリギリ撮れました。芥川橋梁。


 大阪周辺も、連日暑い日が続いています。撮り鉄の方々は、水分補給などに注意され、熱中症予防を確実になさってください。当日の午後は、芥川橋梁で撮影しました。3099レの後、一旦自宅に戻り、再度、夕刻の列車を撮りに出かけてきました。


 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント