甲子園で、阪神車、近鉄車、山陽車を撮る

 皆さん、こんばんは、25日の北大阪は、曇り時々晴れの天気で、昼間は36℃まで上がり猛暑日でした。夜も27℃と熱帯夜になりました。この盛夏のような気候は、いつ頃まで続くのでしょう。関西から西の方面では、今夏は、暑さで疲れの出た人や、熱中症予備軍の方々が、多いのではないかと思われます。体調管理には、十分ご注意なさってください。


 今年の甲子園は、21日(日)に栃木県代表の作新学院が熱戦のうえ、54年ぶりの優勝をして、終了しました。
 今日は、賞味切れ感が強いですが、お盆の14日(日)に甲子園球場へ高校野球の見物に出かけました。阪神甲子園駅へは、9時過ぎ到着でしたが、既に内外野の入場券は、完売されており、券を持たない方は、入場できない旨の放送が、阪神甲子園駅で流れていました。出場校の応援団に言えば、その試合だけの入場券が、いただけますが、縁もない学校の席に入るのは、遠慮することにしました。

 高校野球見物が出来ないので、甲子園駅で約1時間余り撮り鉄して帰宅しましたので、UPします。
 午前中は上り電車が順光になります。甲子園駅の大改造工事が、未だ継続しており、神戸三宮方に約15m程度、ホームが延伸されるようです。ただ、省令によりホーム幅が、片側ホームで有効1.5m、両側ホームでは、有効2mの幅員を必要となっています。甲子園駅の西側は、EVが、各ホームに設置されており、通路分の幅員が片側しか確保できないので、上下線それぞれ片側ホームの延長になります。

 山陽5022外6連、直通特急阪神梅田行、直通特急の下に副票で高校野球の表示がされています。Let's  GO夏ビーチ!のHM付、甲子園、


 1201外6連、快速急行阪神神戸三宮発近鉄奈良行、


 山陽5610外6連、直通特急姫路行、高校野球の副票が表示されています。甲子園、下り列車は、4番線に到着し、降車用ホームと4番線の両側の乗降扉が開きます。


 5125外4連、普通梅田行(通称青胴車)架線ビームの影が落ちています。串パンと架線柱、更にビームの影をを避けるのは、高度なテクニックがj必要です!まだまだ修行が足りません。


 5702外4連、普通高速神戸行、阪神の普通列車用最新型です。


 8249外6連、直通特急阪神梅田行、


 8225外6連、急行西宮発梅田行、


 阪神の直通特急に掲示されている高校野球の副票。


 5139外4連、普通梅田行、三宮寄りのパンタが、架線柱に掛かっています。これを避けると、先頭車に架線ビームの影が落ちます。


 8213外6連、直通特急阪神梅田行、前面の上部に架線柱の影が落ちています。これ以上引くと、パンタが架線柱に掛かります。現在も3両目と6両目のパンタは架線柱に掛かっています。


 5501外4連、普通梅田行、架線ビームの影が落ちています。


 山陽5632外6連、直通特急阪神梅田行、


 近鉄1028外6連、快速急行奈良発神戸三宮行、


 山陽5016外6連、直通特急阪神梅田行、


 近鉄9326外6連、快速急行神戸三宮発奈良行、

 高校野球が見られないので、阪神甲子園駅で約1時間、撮り鉄しました。当日は、朝から35℃を超え、蒸し暑い天気でした。ホームが高架なので、極稀れに微風が吹き、僅かに救われました。高校野球の応援団の皆様は、暑さ対策が大変だったと思います。


 この撮影中に、三重県いなべ高校の赤いTシャツを着た人達が、多数ご機嫌でホームへ来られたので、勝れたのですかと、お尋ねした処、明快に勝利したと、お喜びの様子でした。対戦相手の山梨学院は、残念だったでしょう。

 阪神の甲子園駅は、野球に関連して、ホーム中央部を円形の大型ドーム型テントで、覆ってあります。これは、野球のボールをイメージしているものです。ホームから改札口までの階段通路に、隠しボールが有ります。興味があれば探してみてください。


 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント