阪急G1レースHMつき編成などを撮る

 皆さん、こんばんは、16日の北大阪は、曇天に薄日の天気で、気温は、8℃程度までしか上がりませんでした。これから、年の瀬まで、大変慌しくなります。子供の頃は、クリスマスやお正月は、ご馳走が食べられ、プレゼントをもらい、お年玉ももらえる時期で、嬉しいものでした。


 大人になると出費が、多くて大変です。我が家は、孫が居ないので、お年玉をあげたり、玩具類を買うことは有りませんが、何故か出費が増えてきます。困ったことです。

 
 
 今日は、阪急今津線の列車に付けられている、G1レースのHM付編成、競馬臨時急行などを、UPします。撮影日は12月11日(日)です。

 9008外8連、臨時急行仁川発梅田行、仁川・甲東園間。2本目の競馬臨時急行、1本目は1002編成でした。


 7122外8連、回送、仁川発の臨時急行3本目になります。甲東園。


 7108外8連、回送、仁川発の臨時急行4本目になります。甲東園。


 宝塚側に取り付けられた阪神ジュベナイルフィリーズ12.11sunのHM、写真は、7101です。外に5061についているのを確認しました。


 5004外6連、普通宝塚発西宮北口行、仁川・甲東園間。


 3078外6連、普通宝塚発西宮北口行、仁川・甲東園間、串パンを意識すると後部が架線柱にかかりました。


 7103外6連、普通西宮北口発宝塚行、こちらの電車は、空いています。甲東園。


 3082外6連、普通宝塚発西宮北口行、


 3005外6連、普通西宮北口発宝塚行、甲東園。


 5010外6連、普通宝塚発西宮北口行。仁川・甲東園間。HMには、朝日杯、フューチュリテイ ステークス12.18
sunと書かれています。


 7001に付けられたHM、5010も同様です。


 5102外6連、普通宝塚発西宮北口行、
 競馬臨時急行は、8連で各車100名~150名程度の乗車、普通の西宮北口行きは、16時頃から、各車100名程度、中には150名程度の乗車がありました。競馬開催中のレース終了時刻頃には、普通電車も10分毎運転から5分毎の運転になり、更に臨時急行が10分毎に入りますので、仁川・西宮北口間は、列車間隔が詰まり、飽和状態のような運転になります。


 9104外8連、特急新開地行、西宮北口・夙川間、宝塚線から神戸線へ復帰して間もない編成です。


 7109外8連、普通神戸三宮行、西宮北口・夙川間。車両更新が初期の為、内装のみの更新で、外見の変化は少ない編成です。


 7310外6連+2連、特急梅田発河原町行、往路で見かけたロングシート特急で、代走なのか、定期のロングシート車運用なのか不明です。夕陽を受けて、ボディサイドが、光っています。高槻市。




 とりあえず、競馬のG1レースHMが付いている間に、今津北線へ出かけました。撮影日は、12月11日(日)です。当日は、レース終了時刻に近いため、今津北線の普通電車も増発されていました。3000系電車が、比較的多く運用されていました。今津北線は、宝塚に向けて勾配がきついので、高出力の3000系や5000系が、使用に適しているのでしょう。
 帰路に神戸線夙川付近で、夕暮れの列車を少し撮りました。機会を見つけて、朝日に輝く電車、夕陽に輝く電車をUPしたいと思います。引き続き、拙ブログをご覧いただければ、幸いです。




 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 







関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント