北海道の旅5 豊浦付近でトワイと北斗星などを撮る


 皆さん、こんばんは、18日の北大阪は、午前中には晴れ間がありましたが、午後は曇天の後、15時過ぎから雨模様になりました。気温は19℃まで上がり、漸く春らしく暖かくなってきたようです。晴れるとスギ花粉が飛散するので、花粉症の方は、ご注意なさってください。

 今日は、北海道の旅5 豊浦付近でトワイと北斗星などを撮るをUPします。

 3月5日は遠軽、6日は釧路泊で、SL冬の湿原号を撮影後に出発して、夜遅く豊浦温泉に着きました。速度違反しない範囲で急ぎの走行をしましたが、夕食時間をかなり過ぎて到着だったので、コンビニの寿司とビールを買って投宿です。大浴場がウリの温泉施設ですが、大人200円で入浴できる町民感謝デーと重なり、21時まで芋の子を洗うような大繁盛でした。

 3月7日朝、静狩の跨道橋や有珠の宇宙軒カーブは、撮り鉄で超満員との情報をいただいたのと、昨秋に撮っているので、新規に場所を構えました。当該地は余り有名でなく、東京からの撮り鉄と2名でした。
 477D普通長万部発室蘭行、キハ40+キハ150+キハ40の3両編成でした。大岸・豊浦間、


 472D普通苫小牧発長万部行、キハ150+キハ40でした。


 DD51-1138+1100牽引の8001レ、寝台特急トワイライト、当日は、新潟県内での人身事故で約1時間30分遅れて運行でした。


 同上後追い、


 DF200-63牽引の3085レ、コキ17両編成で空コキ4両でした。


 1レ寝台特急北斗星、DD51-1102+1093牽引、約30分遅れて運行でした。


 同上、後打ち、後部の貫通路から、眺めている乗客がいます。


 5001D、S北斗1号、キハ281系7連、


 DF200-118牽引の????レ、コキ18両編成で空コキは無く全車積載有でした。北舟岡、近所の方が来られたので、お話を伺うと、寝台特急通過の時刻は、跨線橋やホーム端は、満員になるそうです。


 5005D北斗5号、キハ183系6連、登別・虎杖浜間


 DF200-107牽引の????レ、コキ20両編成で空コキ7両でした。登別・虎杖浜間、


 5010D、S北斗10号、キハ281系7連、虎杖浜・登別間


 437D普通東室蘭発苫小牧行、キハ143-157+156の2連、やっと本線のPDCが撮れました。登別・虎杖浜間


 DD51-1100+1138牽引の8002レ寝台特急トワイライトEX. 約30分遅れての運行でした。沼ノ端・苫小牧間


 DD51-1093+1102重連牽引の2レ、寝台特急北斗星上野行、長都、


 同上後追い、ISO6400で撮っています。3月7日では、日没が早いのでこの程度です。


 この日は、早起きしたのですが、トワイが人身事故で1時間半、北斗星がダイヤの乱れで30分の遅れでしたので、比較的ゆっくりできました。その後は、夕刻までに千歳のホテルに入れば良いので、ゆっくり国道を走りましたが、苫小牧付近は、霧が濃く貨物やPDCの写真を全く撮れませんでした。

 苫小牧市内の渋滞が酷く、沼ノ端でトワイライトを迎える予定でしたが、車が進まず、沼ノ端寄りの跨線橋から撮らざるを得ませんでした。

 長都駅の北斗星は、日没が早くて急に暗くなり大失敗でした。これなら豊平川橋梁で撮れば良かったと後悔しています。


 次回の北海道の旅6は、引退した711系電車、再びカシオペア、トワイ、北斗星、733系快速エアポート、721系ローカルなどをUPします。引き続きご覧いただければ幸いです。 
 



 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント