赤青ゴトー、鮫、117系回送、特急などを朝のサントリカーブで撮る

 皆さん、こんばんは、22日の北大阪は、曇天に薄日の天気で、気温は12℃程度まで上がりました。夕刻には、小雨模様となりました。


 今日は、18(土)の午前にサントリーカーブで撮った赤青ゴトー、鮫など貨物列車と117系回送、特急などをUPします。


 53D、特急Sはくと3号、京都発智頭急行線経由倉吉行、HOT7012外6連、サントリーカーブ。


 回2055M、特急くろしお5号、新大阪発白浜行、クロ288-2004外6連、


 4006M、特急サンダーバード6号、金沢発大阪行、クモハ683-3522外3連更新車+クモハ683-5503外9連更新車編成、珍しく12両全てが更新車編成でした。



 回1D、特急はまかぜあ1号、大阪発播但線経由浜坂行、キハ189-1006外6連、


 EF210-17牽引の1059レ、コキ26両編成で、空コキ1両でした。

 

 EF66-125牽引の1083レ、コキ26両編成で、空コキ2両でした。上り新快速に背後から迫られ、ここまでしか引けませんでした。


 回????M、クハ116-304外6連、S-1編成、運転士の習熟訓練ですが、2月20日で終了したようです。


 4011M特急サンダーバード11号、大阪発金沢行、クロ683-4511外9連更新車編成+一般車3連、


 EF510-506牽引の3096レ、コキ21両編成で、空コキ1両でした。上り新快速に背後から迫られ、ここまでしか引けませんでした。この後、回3007M、特急こうのとり7号、新大阪発城崎温泉行が、クロ288-2008外4連+3連で通過しています。


 736T、普通姫路発米原行(明石・高槻間快速)クモハ225-4外4連+223系6連、100番台車では有りませんでした。


 EF210-102牽引の1055レ、コキ26両編成で、空コキ2両でした。


 EF510-16牽引の3092レ、コキ20両編成で、空コキなく全車積載有でした。


 EF210-121牽引の1070レ、コキ26両編成で、空コキ2両でした。


 130B、普通西明石発京都行、クハ207-135外4連、更新車編成+3連一般車編成。


 EF510-18牽引の6551レ+ムドEF510-11+空コキ3両。今回は、ウイスキー会社の倉庫が背景に入るよう、立ち位置を変えて、列車の通過を待ちました。釜を手前に引くと踏切の障害検知器が、多数入るので、これも難点です。

 撮影日の18日(土)は比較的暖かく、昼間は13℃程度まで、上がりましたので、撮影には十分の天候でした。通過列車には、これという特徴ある列車が少なく、EF510の重連?、117系の運転士習熟訓練程度でした。列車の遅れはなく、ほほ、時刻表通りの運転でした。


 22日(水)は、久し振りに休日だったので、朝から名神陸橋へ出かけました。昼間は暖かいので、年末から洗車していなかった愛車を、丁寧に洗いWAX掛けしました。おかげで、ニーナが1881レに入ったのが判らず、完了してからネットとを見て判明しました。時すでに遅く、芥川通過時刻直前だったので、撮影は諦めました。環状線の野田まで出掛けて、16時前に1883レで通過するのを撮ってもよかったのですが、腰痛が芳しくなく、素早く動けないので、諦めました。
 C57-1の試運転も聞いていましたが、午前中は、名神陸橋だったので、午後の安土・能登川辺りが16時頃だったので、思案中でした。午後遅くに、往路の草津で車軸故障のため打ち切りになった情報が入り、出掛けなくて良かったと思っています。


 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント