ロクゴ、鮫、押し太郎、銀ゴトーなどをサントリーカーブと桧尾川で撮る

 皆さん、こんばんは、25日の北大阪は、曇天に薄日の天気で、気温は9℃程度でした。


 昨日も述べましたが、25日26日は、高槻上宮天満宮のお祭りです。25日に撮った写真をUPしますので、賑わいをご覧ください。場所はJR高槻駅から北へ約500m迄参道で、小高い丘の上に、社殿は有ります。恒例の天神祭は、、25土と26日の2日間にわたって開催されています。

 毎月25日は一般的に金融機関の決済日で、会社の給料日が多いと思います。今から60年位前の筆者が小中学校時代には、そのような重要な日に、市内の都市銀行、相互銀行(第二地銀)、信用金庫、農協などが、祭礼に配慮して、一斉休業していました。
 多分、職員は仕事をしていて、入口を閉めていただけと思われます。また、小中学校は2日間とも午後から休みで、親から小学生時代は50円、中学生時代に100円程度の小遣いをもらって、友人とお参りをしたものです。その割には、天神さんのご利益が少ないのか、賢くなりませんでした。

  天神祭から

 オープニングは、高槻太鼓です。


 実行委員長、高槻市長、商工会議所会頭、連合自治会長、国会議員2名、府会議員1名などによる餅まき。
縁起物のお餅を拾う人たちで、賑わっています。小さくて白く写っているのが、お餅です。


 JR高槻駅から上宮天満宮を臨む、屋台が出た参道の賑わい。大鳥居の奥の小高い丘に本殿が有ります。
右側歩道上の植木は、地場産業の植木即売会の展示品です。


 本殿で、お参りの順番を待つ、参詣人の列。



 列車の写真です。撮影日の19日(日)には、前日から腰痛で体調不良の為、寝るのにも動けず、苦労しました。当日の午前中は、久し振りに静養しました。


 午後から比較的良い天気で暖かく、サントリーカーブ、百山踏切、桧尾川踏切へ腰痛を押して、出掛けました。


  3263M、新快速近江塩津発米原経由姫路行、クモハ224-5外8連+223系4連、百山踏切、


 EF65-2117牽引の5087レ、コキ20両編成で、空コキ2両でした。百山踏切、


 回????M、クハ116-304外6連、乗務員の習熟訓練のようです。一度、19日で終了しましたが、2月25日から再開されました。サントリーカーブ。


 4022M、特急サンダーバード22号、金沢発大阪行、クモハ683-703外3連V33編成+クモハ683-1502外6連W2編成、


 EF66-104牽引の5070レ、コキ19両編成で、空コキなく全車積載有でした。


 4017M、特急サンダーバード27号、大阪発、金沢行、9連+3連全車更新車編成でした。午後は、後打ちが順光で、綺麗に写ります。


 EF210-303単機の1881レ、上りの1182レには、荷が有ったようです。


 回3015M、特急こうのとり15号、新大阪発城崎温泉行、クロ288-2010外4連+3連、


 EF510-510牽引の3095レ、コキ20両編成で、空コキ2両でした。この釜の通過時は、撮り鉄が何処からともなく現れ、西谷踏切から百山踏切間で30名近く居たでしょう。


 59D、特急Sはくと9号、京都発智頭急行線経由倉吉行、HOT7023外5連、桧尾川踏切、


 EF510-17牽引の3099レ、コキ22両編成で、空コキ2両でした。桧尾川踏切、完全逆光ですが、車体番号が光ってくれました。


 当日は、腰痛を抑えながらで、体が冷えると痛むのと、少し変な動きをすれば、激痛が走る中での撮り鉄でした。早くに良くならないと、仕事に差し支えるので、気が焦ります。皆様方も、お体は、大切になさってください。 また、撮影地でお会いした皆様方、有り難うございました。




 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント