阪急十三駅で休日の夕刻に撮る

  皆さん、こんばんは、26日の北大阪は晴れ時々曇りでしたが、15時頃から曇天に変わりました。気温は11℃程度まで上がりました。



 今日は、去る19日(日)の夕刻に、阪急十三駅で撮った列車をUPします。休日は、列車本数が少なく、行先も限られており、面白みは少ないのですが、少し日没時刻も遅くなったので、撮ってみました。お名前は、存じませんが、阪急の運用を細かく記録されている方が、ホームにおいででした。


 昨日の続報で、地元高槻の天神祭は25日26日と二日間にわたり開催されました。今年は土日と重なり、多くの人出が有り、賑わいました。


 上宮天満宮の入口交差点です。かつては、緩い勾配でしたが、約35年前の道路拡幅で、急勾配になるため、右側に階段が新設されました。


 参道の賑わいと屋台の出店


 仮設舞台で津軽三味線の演奏


  JR高槻北駅前から見た天神祭の夜の賑わいです。 本年は、土日なので昼間より夜の方が、参拝者を含め、大勢でした。


阪急電車十三駅です

神戸線から

 7107外8連、普通梅田発神戸三宮行、1号線へ入線です。2号線ホームは朝のラッシュ時のみ、ホーム端へ行けますが、ラッシュ終了後は、柵で塞がれて、ホーム端へ入れません。十三、


 7117外6連+2連、特急梅田発新開地行、爽風HMつき編成、ボディには沿線のラッピングがしてあります。


 1000外8連、普通神戸三宮発梅田行、十三駅2号線で乗降中です。


宝塚線です

 9105外8連、普通梅田発雲雀丘花屋敷行、十三駅3号線へ入線です。


 5100外8連、急行宝塚発梅田行、十三駅4号線で乗降中です。5100系のトップナンバー編成です。1010編成が宝塚線に入ると、この編成も短縮されて、支線か能勢電鉄へ転属になるのでしょう! 


 1109外8連、普通梅田発雲雀丘花屋敷行、営業中の車両では、最新型です。現在、正雀工場へ1010編成が搬入され、機器類の調整中で、3月中には営業運転に入るでしょう。神戸線、宝塚線どちらに配属になるでしょう?


 1003外8連、普通雲雀丘花屋敷発梅田行、宝夢HM付編成、十三駅4号線へ到着です。




京都線です、
 京都線の3300系は、長く活躍しています。1967年が製造初年なので、車齢50年を迎える編成も有ります。大阪万博開催の1970年に合わせて、大量に新造されましたので、大部分が1969年製です。6連化の為、追加で新造された3950番台車5両を除き、満47年を過ぎていますので、早期の入れ替えが望まれます。当面は、快速急行(8連のみ)準急、普通の3種で活躍が見られるでしょう。


 3368外7連、普通梅田発北千里行、2月15日に相川駅発生した人身事故で、当該被疑者が運転席へ飛び込み、運転士と乗客が負傷した事故車両は、準急で運用中の3324外7連で、損傷したのは河原町方の3354です。
1306編成の登場で、早期廃車になるのか、補修して使用するのか、どちらなのでしょう?


 8413外6連、古都編成、京トレインの代走が、約2か月続きます。運用を終えて正雀車庫へ回送入庫です。


 8400外8連、普通梅田発高槻市行、全検終了後、日が浅いので、足回りも綺麗です。


 京都線特急は宝塚線急行と被り、今回は単独で撮れませんでした。十三大橋の下り込みでしたら、何とか撮れたのですが、遠過ぎて絵になりませんでした。
 


 8313外6連、快速特急京トレイン、古都HM付編成。撮影日はH29-02-12で、撮影地は、西山天王山・大山崎間、運用開始2日目の写真です。
 約2か月間6353編成が検査の為、土日祝に代走します。平日は、8332外2連を連結し8連で、特急、通勤特急、快速急行、準急、普通に運用されています。




 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント