サロンカー出雲を香住駅と相谷信号所跡などで撮る

 皆さん、こんばんは、24日の北大阪は、終日曇天に薄日で、気温も12℃までしか上がらず、真冬に逆戻りのような寒い一日でした。気温変化が大きいので、体調管理に十分ご注意なさってください。


  今日は去る20日(月)に米子から大阪まで運転された、サロンカー出雲の香住駅と相谷信号場跡で撮った写真をUPします。


 DD51-1191牽引の9702レ、サロンカー出雲、香住駅停車中、香住駅南側の4m道路には、撮り鉄の車が約30台余り両側に置かれ、元香住駅横の貯油設備まで、タンクローリーが入れず困っていました。


 DD51-1191と寝台特急出雲時代のHM


 DD51-1191+スロフ14-704+オロ14-708+707+706+スロフ14-703でした。香住駅南側の道路から撮影。


 18日に夜行で運行された、だいせんのHM、機関車分は、うまく撮れませんでした。


 サロンカー出雲のサボ、区間も米子・大阪になっていました。


 編成を後部から撮影、小さな子供達が記念撮影中でした。香住駅、JR敷地外の公園から撮影、右の電線が邪魔です。


 1D、特急はまかぜ1号、大阪発播但線経由浜坂行、キハ189-5外3連+3連、この場所も、標識や電話柱、場内信号が建っており、余り良い場所ではありません。柴山・佐津間、


 1D、特急はまかぜ1号、大阪発播但線経由浜坂行、6連ですが、ここで30%位の乗客でした。大半が、豊岡や城崎温泉で下車するので、乗車率は良い方と思います。佐津川橋梁、


 168D、香住発豊岡行、キハ47-8+キハ47-41の2連、普通は1000番台車のトイレなしと組んでいますが、この編成は2両とも、0番台車でした。


 169D、キハ47-1+キハ47-139の2連、キハ47のトップナンバー車でした。後打ち、相谷信号場跡、


 170D、香住発豊岡行、キハ47-8+キハ47-41の2連、後打ち、崖の上にも撮り鉄が居ます。相谷信号場跡、


 DD51-1191+14系ロザ5連、9702レ、相谷信号場跡、



 同上、ギリギリで築堤上の撮り鉄を避けています。


 同上、後打ち、この写真の右端の水路管理用道路から撮影、


 このあたりまで、良い天気で、暖かい天気でした。その後、徐々に撮り鉄が、集まり始め、水路管理用道路に、頭からレンタカーで突っ込んできた若者3名が居て、方向転換を求めましたが、無視。横を通る時も挨拶もできない情けないグループでした。すぐに出て追い掛けないと、竹野の直線で撮れないので、何度も声掛けしましたが、全て無視でした。
 
 撮影後に、築堤から降りてくるのも最後で、大きな脚立を持っていたので、更に積み込みで遅れました。バック運転は、お世辞にも上手とは言えない状況で、三回も猪除けの電線柵を倒したりして、漸く一般道へ出てくれました。この間、約10分出遅れました。急がして脱輪されると、全員出られなくなるので、善良な撮り鉄10人弱が、黙って見ていました。しかし、何の言葉も掛けず、出て行きました。

 竹野の直線で、どうにか列車に追いつきましたが、止める時間と場所が無く、撮れずに見送りでした。10分早く出ていれば、十分間に合ったのに、残念です。自分のことしか考えない撮り鉄が多いのは、困りものです。

 挨拶は、社会に出れば、最低限必要なことです。このような輩が、採用試験に来たとしても、売り手市場といわれている昨今ですが、筆者なら採用しません。



 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント