サロンカー出雲を上川口で、京都丹後鉄道を公庄などで撮る

 皆さん、こんばんは、26日の北大阪は、終日曇天で、気温は13℃までしか上がらず、午後からは、天気予報通り小雨模様になり、少し寒さを感じる1日でした。


  今日は、サロンカー出雲の最終回で、山陰線上川口駅付近で撮ったのをUPします。上川口駅では、約30分の停車でしたので、漸く追いつけました。竹野から豊岡市内が結構な混雑でしたので、列車より約5分遅れて、和田山を通過しました。そのため簗瀬・上夜久野間の県道陸橋からの俯瞰撮影には、間に合わずでした。

 列車の到着時刻から、約10分遅れで上川口駅停車中を確認、福知山寄りのカーブに到着、既に10名余が撮影準備完了でした。普段、山崎でお会いする方々が数人おいでだったのと、当日の朝、餘部橋梁のトンネルポータル上で、お会いした方が、先着でした。皆様方に、ご挨拶をして、撮り鉄の並びに入れていただきました。


 436M、クモハ223-5502外2連、普通豊岡発福知山行、上川口・福知山間、


 3016M、特急こうのとり16号、城崎温泉発新大阪行、クモハ289-3509外3連+4連、


 同上、後打ち、クロ288-2009外4連+3連、


 5007M、特急きのさき7号、京都発城崎温泉行、クモロハ286-6外4連+3連、


 DD51-1191牽引の9702レ、サロンカー出雲、曇天になり逆光でないだけ良としましょう。上川口・福知山間


 同上、手前に一杯引いています。築堤の草を刈ってくれていたので、助かりました。

 現地でお会いした皆様方、有り難うございました。


 京都丹後鉄道分です

 116D、普通宮津発福知山行、MF202単行、牧・荒河かしの木台間


 5086M、特急はしだて6号、天橋立発京都行クモハ287-1外4連、牧・荒河かしの木台間、


 115D、普通福知山発宮津行、MF201単行、下天津・公庄間


 118M、普通宮津発福知山行、クモハ113-5309外2連、何故かこの列車は、乗客が多いように見えました。JR西の貸出車輛なのでしょう。


 同上、113系5300番台車は、国鉄時代末期に改造されたので、運転室寄りの乗降ドアが、約700mm程度前部へ移設されています。料金収受が容易で、ワンマン運転に適しているため、長く残っているものと思われます。
改造時の塗色は、湘南色に白帯を巻いていました。

 サロンカーの追っかけで、最後に上川口の長時間停車後に撮った後では、福知山線内で時間的に追いつけないので、京都丹後鉄道に回りました。少し前に、あおまつが通過していきました。残念ながら見る鉄で、撮れませんでした。

 もう少し待てば、異なる列車も通過するのですが、筆者はJR西日本の113系電車による三セク内運用が撮れたので、帰宅しました。帰路は、三連休のため国道9号線が久しぶりに渋滞の混雑ぶりでした。勿論、京都縦貫道も混雑が酷いので、一般国道を経由して、のんびり戻りました。


 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント