朝の環状線103系、ゼロロク、パーイチ、阪急7404など


 皆さん、こんばんは、24日の北大阪は昼間は10℃までしか上がらず、真冬なりました。風邪など召されぬよう、ご注意なさってください。


 今日は去る3月20日(金)の朝に撮った大阪環状線をUPします。前日と違って、雨は上がり良い天気でした。福島駅などで撮った写真をUPします。環状線の各駅で、22日から発車ベルが、発車メロデイへ変更されました。大阪、西九条、京橋などは、既にメロデイに代っていました。特に大阪駅の、やしきたかじん(故人)の「やっぱ好きやねん」は、印象深いですね!

 直通快速223系0番台車+225系5000番台車、福島、環状線の列車種別にピンクでOの文字が入りました。環状線から阪和線へはSが、関西線へはQが、表示されています。


 クハ103-850外8連、大阪環状線普通外回り、この編成では、クハ103-850のみ、体質改善車に改造されていません。福島、


 大和路区間快速乗入れ車、103系4連+4連、先頭はクハ103-230、223系直通快速に被られ、限度一杯まで引きました。


 クハ201-89外8連、大阪環状線外回り、LEDの行先表示は、陽射しが強いので全く見えません。


 クハ103-827外8連、大阪環状線内回り、後追い、この日は、内回りに103系が多く運用されていました。大阪パワーループと201系ハリーポッターのラッピング車は、通過しませんでした。201系キティちゃんの編成は、桜島線内折り返し運用でした。


 クハ200-120外8連、区間快速奈良行、LED表示が切れて見難くなっています。福島からこの電車で弁天町へ到着しました。


 大阪交通科学博物館跡に置かれたC62-26、奥は、マロネフ59-1、近日中に梅小路へ運び出されるのでしょうか?既につばめマーク付のC62-2がいます。どうなるのでしょう!


 同上、スハシ38-102(現在はスシ28-301と表示)台車はTR73の3軸ボギー車です。 C62は行先不明ですが、客車は梅小路へ運ばれるのでしょう。


 EF66-120牽引の5071レ、コキ24両編成で、空コキ4両でした、東淀川、


 DE10-1192牽引の9866レ、新車のコキ107、6両回送、東淀川、


 EF66-36牽引の5070レ、コキ20両編成で、全車積載有でした。


 EF510-6牽引の3095レ、コキ21両編成で、空コキ1両でした。摂津富田、


 EF81-735牽引の4071レコキ20両編成で、空コキ3両でした。後部から207系普電が迫っています。摂津富田、

 この日は、早朝から人間ドックの受診で、弁天町のオーク21にある診療所まで出かけました。帰路に、東淀川と摂津富田で少し撮りました。


 阪急7404がパテを塗られて、下地の補修中でした。近畿車両での更新工事から戻った車両ですが、外注は機器類、乗降ドア、貫通路ドアなどの更新で、塗装は阪急の正雀工場で施工のようです。JR電車内からの撮影で、中央にJRの架線柱が写っています。(撮影は3月20日です)


 最後まで、ご覧いただき有り難うございました。
 
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。
 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント