EF200、赤青ゴトー、桃などの貨物と特急などを名神陸橋とサントリーカーブで撮る

 皆さん、こんばんは、21日の北大阪は、終日曇天から昼過ぎには、薄日が出てきましたが、気温は20℃程度までしか上がりませんでした。春の天気は、なかなか安定せず小雨がよく降ります。一雨ごとに暖かくなるとも言われますが、どうなのでしょう。


 今日は、14日(金)の午前に、名神陸橋、サントリーカーブで撮った列車をUPします。撮影日は、朝から良い天気で、朝方は、冷えていましたが、10時頃には、汗ばむくらいの気温に上がりました。

 名神陸橋も久しぶりに出掛けましたが、隣接の造成工事は、進んでいました。平日なので、ユンボなど重機が動いていました。

 53D、特急Sはくと3号、京都発智頭急行線経由倉吉行、HOT7013外5連、工事現場を避けるため、線路沿いの桜を真ん中に入れましたので、踏切も入っています。名神陸橋。


 4006M、特急サンダーバード6号、クハ681-203?外3連+9連更新車編成、列車が長いと工事現場が入ります。


 3425M、新快速、野洲発播州赤穂行、クモハ224-10外8連+223系4連、100番台車は、通過しませんでした。


 回1D、特急はまかぜ1号、大阪発播但線経由浜坂行、キハ189-1006外3連、


 EF210-116牽引の1059レ、コキ26両編成で、空コキ1両でした。宅地の造成現場が、よくお分かりいただけると思います。


 EF200-7代走牽引の1083レ、コキ26両編成で、空コキ1両でした。


 EF510-6牽引の3096レ、コキ21両編成で、空コキ3両でした。


 1015M、特急はるか15号、京都発関西空港行、クモハ281-3外3連+6連、


 4008M、特急サンダーバード8号、金沢発大阪行、クモハ683-5503外9連、


 3005M、特急こうのとり5号、新大阪発城崎温泉行、クロ288-2008外4連、


 EF210-6牽引の1055レ、コキ26両編成で、空コキ3両でした。


 EF510-508牽引の3092レ、コキ20両編成で、空コキなく全車積載有でした。

サントリーカーブへ移動です。

 165C、普通京都発須磨行、クハ207-2外4連更新車編成+一般車3連、後打ち、サントリーカーブ。


 740T、普通姫路発米原行(明石・高槻間快速)クモハ221-2外6連更新車編成、


 4015M、特急サンダーバード15号、大阪発和倉温泉行、クロ681-1001外6連プロトタイプ+更新車3連、
この編成も、683系の流線形クロの更新工事が完了すれば、廃車になるのでしょう。FANとしては、少しでも長く活躍してもらいたいものです。

 
 撮影日の14日は、朝方は、冷え込み寒いくらいでした。10時頃には暑さを感じる位まで、気温は上がりました。
久しぶりに来た名神陸橋ですが、造成工事が進んでおり、5月末には、モデルハウス的なものの新築工事が始まるでしょう。家屋が建て詰まると、この場所の撮影は、困難になります。一説には、地元自治会の撮り鉄批判について、大山崎町長が陸橋上の歩道を一部拡張して、一般通行人と分離してはどうかと、話をされたとか。この先、どうなるのでしょう。


 最後まで、ご覧いただき、有り難うございました。
 お手数ですが、クリックをお願いいたします。 
 毎日の励みになります、宜しくお願いいたします。


 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント